山陰の里山暮し

西中国山地の西の端、柿木村からつぶやきを・・・

花芽かな?

2016-10-24 21:34:15 | 日本蜜蜂

秋になってスズメバチがやってくると2群れ残っていた蜜蜂も逃げてしまった。

これで我が家の日本蜜蜂は全滅です来春の入居に期待するしかない。

2年前に買ったキンリョウヘンに花芽が着いているようだ。

キンリョウヘンの栽培は初めてなのでよく解らないがタブン花芽なのだと思う。

 

 

他のシンビジウムにも花芽が着いているまだ霜は降りないだろうが朝晩は寒くなってきたので

そろそろ室内に持ち込もうと思っている、友人によるとキンリョウヘンは冬も屋外でも育てる事が出来るそうだが

開花時期の調整には暖房の無い室内で管理するくらいが良いとの事でした。

上手く管理して蜜蜂の分蜂時期に合わせ開花出来れば日本蜜蜂の自然入居する希望が持てそうだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイタカアワダチソウ | トップ | エンドウ豆の準備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本蜜蜂」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL