未来へ/梅ヶ渕不動堂保存会 公式ブログ

梅ヶ渕不動堂の歴史や解説、ボランティア活動やイベント情報を、ゆる〜く書いていきます。ご気軽に、お立ち寄りください。

紅葉カーペットの梅ヶ渕不動堂

2016-12-14 08:09:18 | 梅ヶ渕不動堂保存会の活動


12月も中旬になりました。南国 鹿児島も寒くなって、ようやく紅葉の季節です。

10日・11日と梅ヶ渕不動堂の、お掃除に入りました。

梅ヶ渕不動堂の駐車場の紅葉が、いい感じです。

ヤツデの花が咲いています。




早朝より、いよっち君が焚き火用の薪を軽トラックいっぱいに運んでくれました。

この薪は、お正月、参詣の方々に焚き火で暖をとっていただく為に用意したもので、熊本から運んでくれました。いよっち君ありがとうございます!お疲れさまでした!

さて、作行開始。

参道を登っていくと中腹の狛犬の所で参道が二股に別れています。お堂まで、あと20メートルくらい。さて、あなたは、どちらの参道を登って行かれますか?



左手の参道を選ばれた方には石畳みに敷きつめられた紅葉のカーペットを ご用意いたしました(笑)





池の水面にも紅葉の葉が浮いてます。



落ち葉も風情がありますね。

毎年のことですが、お掃除が大変です(笑)

先月、ご紹介しました実葛(さねかずら)の実も完熟しています。






今月も「なみきり道場」が2日間の開催でした。大道先生、お疲れさまでした。


梅ヶ渕不動堂の神殿内の、ご本尊、波切不動明王


今週から愛知にて8日間の日程で「なみきり道場」の、お務めに行かれるそうです。
元気で、顔晴ってください!



梅ヶ渕不動堂に昔から伝わる特有な、お詣りの仕方があります。ご紹介しましょう。



お堂の庭に獅子乗石燈籠(ししのりいしどうろう)があります。飛獅子(とびじし)が乗った石燈籠です。



この飛獅子は、薩摩藩主 島津家別邸の仙巌園(せんがんえん)の庭に、ひと回り大きいものがあります。同じ作者ではないかと思われます。

梅ヶ渕不動堂で参詣された後に、この獅子乗石燈籠の前に立ち、丸い形の石の中を覗くと滝の横にある縁結び観音が見えます。

この縁結び観音を見て願い事をすると、願いが叶うと言い伝えられています。

お願い事がある方は、是非どうぞ!



梅ヶ渕不動堂の正月の準備や、お掃除を、いよっち君や、お春さんと作業しました。

まだまだ、お掃除が行き届きませんが本日の作業を終了します。

お春さん、いよっち君、大道先生お疲れさまでした!





















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅ヶ渕不動堂保存会の「座右... | トップ | されど、いつもの梅ヶ渕不動堂 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イイですねぇ〜🙏 (なみきり)
2016-12-15 12:26:04
素敵な内容ですね‼️
なみきりさま、コメントありがとうございます! (ウメちゃん)
2016-12-17 12:22:16
梅ヶ渕不動堂の四季が伝わればいいのですが。
これからも、スローペースではありますが、梅ヶ渕不動堂の移り変わる四季のようすや、出来ごとなどを書いていこうと思っています。
何分にも、梅ヶ渕不動堂の作業をしていますと写真を撮り忘れて、なかなかブログで伝わらないことが多いと思います。
ここだけの話ですが(笑)ブログの文章は、まるでノープランで梅ヶ渕不動堂に入り作業中心で動いていますので帰ってから写真を繋ぎ合せて文章を埋めていくという作り方なんです(笑)
今後も、出たとこ勝負のブログ内容になるかと思いますが、よろしければ、また、お立ち寄りくださいませ。
年末お忙しい日が続くと思いますが、お身体御自愛下さいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL