いつか2人で

日本で1番高い場所
いつか2人で行きたいのです

トラブル連発遭難黒檜山

2016-10-11 22:46:22 | やまお
9月25日(日)

親父が患者会の旅行だかで不在との事
さーて自由にどこの山行こうかなぁ〜なんて妄想している所にお袋がすり寄ってきました
要望聞かないと面倒なのでソロは断念です
しかし午後から用事があるからそれまでに帰って来たいとか何とか・・・あぁ面倒臭い
そんな訳でじゃあ赤城しかないじゃないってな事で赤城黒檜山に決定
さっさと準備して実家を出ます

途中のコンビニに寄って買い物した後ふと何ががよぎる
あれ?今日何の日だっけ???
思い出しました、今日は赤城ヒルクライムの日じゃないか・・・
と言う事は道路も規制されていて通れない、さてどうしましょう?
聞けばお袋は諦めていない様子
ならば仕方ない、冬季閉鎖してしまう裏ルートから上がりますか
道細いんだよなぁ・・・

上がりきって小沼に出て、大沼へ
大沼周辺はやはりヒルクライムで色々規制あったり交通整理で停められたり

予定を30分オーバーしてようやく登山口到着
こんな状況なので登山は空いてます
手早く用意して


8時55分 スタート

ヒルクライムなければ久しぶりの好天だし混んだろうに
そんの訳で人少なくゆったり登山


9時25分 半分の3番に到着
よく見てくださいな


富士山がバッチリです
御利益あるかな

気分良く進んで

9時40分 4番


そして10時山頂到着

天気良いので今日は西展望にも足を伸ばしましょう

10時5分 西展望
こちらでメシの予定でしたがいい場所なかったのでやはり神様の所で食べようと提案


10時20分 奥の院にてランチ

ランチしているとご夫婦が
別に断らなくてもいいのにわざわざ断りを入れてきて近くで同じようにランチを
ああ、奥さんタバコ吸うから断り入れてきたのか・・・と思っていたら旦那さんから別の断りが


「オカリナ吹いていいですか?」と


まぁ個人的には全然気にしないのでね
もちろん快諾ですよ
ちょっとビックリしただけです

まずは中島みゆきの「糸」

ちゃんと聞けましたよ
もちろん拍手
当初一曲だけと言っていたのですが
そんな事言わずにもっとぞうぞと

続いていきものがかりの「ありがとう」
さらに続けて中島みゆきの「地上の星」


オカリナ夫婦

山の上で生演奏聴けただけで儲けもんですね
なかなかたまにはいいもんです

良い音楽も聴いたしランチも終わったのでそろそろ下山しましょうかね
まだ片付けしてるのにお袋の準備が終わったらしく先に行ってるよと
まぁ一本道だし迷う事もないだろうし私降りるの早いですからね、すぐ追いつくでしょ


11時20分 少し雲行き怪しく?
下山開始です

10分・・あれ?早いな
20分・・・あれ?追い付かれないように逃げてるか?トイレ行きたいとも言ってたから追い抜いた?
25分・・・いないな
30分・・・さすがにアドバンテージあげすぎたか
35分・・・下山完了

・・・いない

やはり途中トイレで追い抜いたか?
ちょっと待とう

15分経過
仕方ない登り返すかと靴紐締め直し・・・てる途中でようやくお袋下山

どうやら山頂分岐で下山方向でなく山頂に行ったとの事
その後下山道探して西展望行って見つからず山頂戻ってきてやっぱり見つからず恥を忍んでどうやったら降りられるか人に聞いてようやく降りてきたそうな
さすが重度の方向音痴
初めてのソロ行動で心細かったが、初めて登山道のピンクテープの重要性を知ったそうな

このルートで本気遭難はないと思うけど、赤城は神隠しがあるからなぁ・・・

まぁ、とにかく無事で何より
笑い話にして実家に戻り、お袋は元気に午後の用事に出かけましたとさ
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝地蔵 | トップ | 日常地蔵岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。