プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

やはり安心して見られる「メアリと魔女の花」

2017-07-15 11:17:22 | 日記
ジブリの流れをくむ「メアリと魔女の花」観てきました。
赤毛の魔法使いが種を盗んで逃亡するシーンから始まります。で、メアリの登場。田舎でシャーロット叔母と一緒に暮らしているメアリ。両親は引っ越しが遅れて、まだ到着していない。家政婦 庭師の手伝いをして、毎日過ごしています。そんな時、知り合ったのがピーター。ある日、森の中で、ピーターの家の飼い猫ティブとギブと出会ったメアリ。不思議な花を見つけます。庭師のゼベディによると「夜間飛行」という、とても珍しい花とのこと。
ある霧の深い日 メアリはピーターの止めるのを無視して、一人で森の中へ。ティブと一緒になったメアリ。森の中で古いほうきを見つけます。それに乗ったメアリ。魔法使いを養成するエンドア大学へ着いてしまいます。校長に、新入生と間違えられるメアリ。そして、花の魔力か、天才魔法使いと思われてしまいます。ところが、校長に自分の正体をバラしてしまったメアリ。ピーターも巻き込んで追われる身に。そして•••
アラカンの私が見ても、安心して見ていられる面白い作品でした。天海祐希 小日向文世 大竹しのぶら、実力派による声も、キャラクターにマッチしていたと思います。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稀勢の里休場 予想できたと... | トップ | まだまだロングラン続きそう... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。