プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

「天皇賞」は、外国人騎手かァ~ 観たかった黒田と大谷の投げ合い

2016-10-31 11:49:08 | 日記
「天皇賞」は、外国人騎手のワンツーフィニッシュ。ま、よくあるケースです。にしても、勝ったモーリス強かった。ムーア騎手も、ナイス騎乗。2着もデムーロ騎乗のリアルスティール。やはり、外国人騎手の上手さが光ったということでしょうか。先週も、ルメール騎手でしたしね。勝負強い!私の本命は、戸崎騎乗のルージュバックでしたが、完敗。仕方ないの一言。
そう言えば、土曜日に決着ついた「日本シリーズ」も、MVPは、レアード。唯一負けた広島から選ばれたのも、エルドレッドですからね。最後、打たれちゃいましたけど、広島のジャクソン投手も6連投は、立派でした。心残りは、黒田と大谷の投げ合いが見られなかったこと。実現していたら、後年、新旧メジャーリーガーが投げ合った優勝決定戦って、間違いなく言われたでしょうからね。残念!
このところ、あまり聞かれなくなった「外国人天国」という言葉が、久々に思い出された、この週末でしたが、そうそう、2週間後に初日を迎える九州場所も、あの外国人の最強横綱が戻ってきます。やっぱり、優勝してしまうかしら。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴瓶師はロマンチスト? 「笑... | トップ | まるでAKB 20年ぶりに... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。