プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

はまり役 A.B.C-Z 塚田僚一「サクラパバオー」

2017-05-11 10:39:23 | 日記
国際フォーラムで上演中の「サクラパバオー」観て来ました。主演は、A.B.C-Zの塚田僚一 客席は、彼のファンで一杯。私のようなオジサンの姿は、ほとんどなく、たまに男性客を見かけても、ほとんどカップル。私のように、一人で観に来た男性、一体どれくらい居たのでしょうか?
さて、「サクラパバオー」競馬場を舞台に、物語は進んでいきます。別に難しい競馬用語が出てくる訳ではありませんが、ちょっとジャニーズファンにとっては、とっつきにくい内容では、ないでしょうか? 私などが、思わず笑ってしまう場面でも、周りの女性たちは、静かなものでした。
塚田僚一演じる田原くん 今日は、結婚を間近に控えた恋人と、夜の競馬場でデート。が、なんとそこで、北海道で一夜を過ごしたヘレンと遭遇してしまいます。さらに、ヘレンのおかげで公金横領の罪を犯してしまった外務省の職員 さらにさらに、亡き夫がヘレンと浮気をしていたという未亡人などなど、色々な人間が集まり、競馬場の夜は更けていくというお話。
塚田僚一 なんともチャラい田原にイメージがぴったり。はまり役でした。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うーん、気持ちはよく分かる... | トップ | 人間賛歌を撮っても一流 E•ル... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。