プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

プロレスリングノアは、立ち直れるのか

2016-11-02 12:25:30 | 日記
2日続けてプロレスの話です。昨日の「東京スポーツ」一面に、プロレスリングノア身売りのニュースが載っていました。「日付以外は、ウソばかり」と揶揄される「東スポ」ですが、プロレス界のニュースは、独壇場。今回も、見事なスクープでした。
ノアの状況が良くないというのは、幾つかのプロレスゴシップ誌で記事になっていました。しかし、現実の話となると、やはり寂しい。最近は、あまりノアの会場に行ってませんでしたが、観客動員で苦戦しているのは、観に行った友人からも聞いてました。「鈴木軍」「新日本」からの参戦などカンフル剤は打っているんですがね。
この間までのチャンビオン杉浦 現チャンビオンの中嶋 いい選手であることは間違いないんですが、いかんせん華がない。やはり、レインメーカーのような華のある選手がいないと、女性ファンが集まらない。丸藤 KENTAの後は、潮崎が、この役目を担わなければいけなかったんでしょうが···
ただ、「新日本」がブシロードで救われたように、ノアも、新たな資本の投下によって業績がV字回復する可能性はある。天国から見ている三沢選手を安心させるためにも頑張ってほしいものです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるでAKB 20年ぶりに... | トップ | 寒さのせいで早帰り「さんま... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。