プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

大日本プロレス 「両国国技館大会」

2017-07-18 10:49:26 | 日記
昨日は、両国国技館で大日本プロレス楽しんできました。3時試合開始。終了した時は、もうすぐ7時半になろうかという頃。全10試合。出場選手も20代の若手から70過ぎの小鹿選手まで多士済々。バラエティに富んだ大会でしたが、3連休最後で、いささか疲れ気味の私としては、多少シンドイ部分もありました。
一番盛り上がったのは、セミファイナル。伊東竜二 アブドーラ小林 関本大介 岡林裕二という、大日本プロレスを支えてきた4選手のタッグマッチは、実に見応えがあった。彼らの頑張りなしには、現在の大日本プロレスの隆盛、考えられませんからね。そして、現チャンピオンの鈴木秀樹選手のクラシカルなレスリングも良かった。前半戦のバラモンのバカ兄弟も欠かせません。7時に終わってくれれば、もっと良かったのですが、ま、楽しめました。
北海道では、新日本プロレスのG1も開幕。私、来月は3週連続で国技館通いです。体力持つかしら^_^
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文句なしに面白い!早霧せい... | トップ | 大干魃のやるせなさが漂う「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。