プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

まだまだロングラン続きそうな「レ•ミゼラブル」

2017-07-16 10:32:05 | 日記
明日千秋楽を迎える「レ•ミゼラブル」観てきました。バルジャン役の福井昌一を筆頭に、この公演が東京千秋楽のメンバーも何人かいました。恐らく客席も、それを知っていて、この公演選んだ人が多かったのでしょう。1曲1曲、盛り上がっていました。
私、ずっと気になってたんです。この30年 何度となく歌詞の変更が行われているレミズですが、最初の工場の場面、ファンテーヌに子供がいるのが分かって、裏切られた気持ちになった工場長が叫びます「このスベタ 出ていけ」「スベタ」30年前だってほとんど使われていなかった言葉です。この歌詞が、なぜ変わらないのか? ようやくこの公演から変わりました、「この淫売」 まだ、こちらの方がしっくりくるでしょう。
エポニーヌ演じる唯月ふうか始め、新メンバーたちも、2カ月経って、大分役に馴染んできた感じがします。これから 福岡 名古屋 大阪と地方公演が続くレミズ。また、帝劇の舞台に登場する時は、もう一回り成長した姿を見せてくれることでしょう。客席の熱気を感じると、まだまだロングラン続きそう。早くも、次回が楽しみです。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり安心して見られる「メ... | トップ | 文句なしに面白い!早霧せい... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。