昭和のマロ

昭和に生きた世代の経験談、最近の世相への感想などを綴る。

小説「宇宙から還ってきたレロレロ姫」(82)再会(1)

2017-05-16 06:27:55 | 還ってきたレロレロ姫
 三鷹へ戻って来た石田 愛はパパとも会い、中学校への転校手続きも無事行われた。
 担当は菅原もと子先生だ。
「アメリカのロスアンゼルスから転校してきた石田愛さんです」
 
 当然のことながら教室はどよめきに包まれた。
「アメリカ?」
「帰国子女かよ」
「かわいいじゃん・・・」
 そんな中、じっとわたしを凝視する男の子に気づいた。
  
 ・・・間違いなく三島くんだ・・・
「ひょっとして石田愛じゃない?」
 横から彼にささやきかける少年。
 うっすらと鬚なんか生やしているが、たぶん茂樹くんだ。
 ・・・偶然とはいえ、彼らとまた一緒になった・・・

 ─続く─

 <好奇心コーナー>
 
 みなさん、最近体調はいかがですか? 
 注目すべきは「リンパの働き」です。
  
 「ビーナスリターン」といわれるほどです。
 
 *寝ながら腹式呼吸をする。
 *つま先を上げる運動。
 *そして歩きましょう!
      



ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩歌(17)妹よ! | トップ | 小説「宇宙から還ってきたレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL