昭和のマロ

昭和に生きた世代の経験談、最近の世相への感想などを綴る。

エッセイ(350)トランプ政権の行方(2)

2017-01-24 18:03:23 | エッセイ
 トランプ政権が始動した。
 就任早々、中国は「為替操作国」と発言。
 現状では中国を刺激しても暴発はないと踏んで、対中強硬策に踏み切った。
 プーチンロシア大統領から勲章を受けた、対中強硬派ティラーソン氏を国務長官に。
 IS掃討でロシアとの協力を主張するフリン氏を安全保障政策担当の大統領補佐官に。
 プーチンと手を結び、習近平中国包囲戦略に出たということだ。
 日本もその一端を担うことになりそうだ。
         
 <好奇心コーナー>
 
 中国、新たなネット規制で国内の引き締め強化!
 VPN(仮想プライベートネットワーク)の提供を禁じる通知をだした!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三鷹通信(174)三鷹三田会麻雀会

2017-01-23 05:52:21 | 三鷹通信
 三鷹三田会麻雀分科会の新年会が52名を集めて行われた。
 今回は19年に及ぶ旧幹事が退任し、新幹事団の下盛大に行われた。
 パーティでは同時に昨年度の年間表彰が行われた。
 なんと、62名の参加者の中でトップ、年間優勝に輝いたのは森岡節子さん(ゲスト)だ。
 19年の歴史の中で初めての女性年間優勝者だ。
 そのほか18名の順位賞、3名の特別賞、22名の皆勤賞、20名の精勤賞、9名の幹事に慰労金と大量の表彰があった。
 その他、新年会の順位賞など、多数の人が表彰に与った。
 この会の特徴である。
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エッセイ(349)トランプ政権の行方

2017-01-22 04:12:33 | エッセイ
 お久しぶりです。パソコン上の不手際があって、この二日間ご無沙汰でした。
 さて、アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプが就任しましたが・・・。
 スピーチは予想通り、新鮮味に欠け感動を呼ぶようなものではありませんでした。
「国益最優先・米国第一主義」で一部の期待を煽る一方、排外主義的な発言で「分断と憎悪が広まる」と不安視される代物だった。
 
 
 「不動産王」の実績でいかに政治の舵取りをするか不透明であるが、世界の向かう方向は「パワーポリテクスの激突」であることは間違いなさそうだ。
 現在はキリスト教とイスラム教の一神教どうしの対立が先鋭化しており、トランプも徹底的に対応すると宣言している。
 しかし、イスラム教はテロで抵抗する程度のパワーでたいした問題ではない。
 問題なのは一神教のアメリカと、一神教的共産主義の中国が覇権争いをすることである。
 
 トランプのみならず習近平もその気だ。
 かりに両覇権国が戦争状態になった時には、人類は滅亡を覚悟しなければならない。
 その狭間で、多神教的宥和の国日本が存在価値を発揮することを期待したい。

 <好奇心コーナー>
 

 稀勢の里、涙の初優勝達成!まだ、今日の大一番があるよ。そこで真価が発揮できるか。キミの真価が問われる!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なるほど!と思う日々(465)北朝鮮・金正恩の変身!

2017-01-19 03:15:31 | なるほどと思う日々
 北朝鮮の首領、金正恩が変身した!
 韓国の大統領、朴槿恵が民衆から弾劾されて風前の灯であることを目の当たりにしたせいか?
 あるいは、アメリカの次期大統領、トランプに脅されたせいなのか?
 今まで外に対して、核爆発、ミサイル発射の威嚇策、民衆に対しての強硬、弾圧姿勢がころっと変わって、今までを反省し、民衆のために命を捧げるとまで言い出したのだ! 

 <好奇心コーナー>
  
 アメリカ大統領就任を前にして、トランプの勢いに陰りが見えだした。従来の大統領と比べて好感度、最低!とマスコミから叩かれている。    
 ご本人は反論してるけど。
 就任式には民主党の50人が参加しないと言ってるし、反対勢力がデモをしかけるみたいだし・・・。
 不穏な幕開けとなるのか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩歌(15)三鷹跨線橋のデート

2017-01-18 09:15:57 | 詩歌
  ビル、ビル、ビル 高層ビル
 眼下を列車が走る、走る、走る
 キミと初めてのデート
 どう? スバラシイだろわが街!

「身勝手な人類は自然界のガンよ!」
 キミの眉間にしわが寄り、口がゆがむ
 WHY? キミは何者?
 
 足はめっぽう速いし、しゃべりでわれわれを虜にする
 札束の竜巻まで起こす魔術師だ!
 
 それは人間の幻想よ!
 自らの行為に疑念を抱きだした証拠よ!
 我欲が自らを滅ぼすことを自覚しなきゃ!
 自滅に向かって走り出していることを・・・        
  ほら! 西を眺めてごらん!
 今まさに太陽が沈もうとしている。
 あの黒く見えるのは富士山よね!

 <好奇心コーナー>
 
 東京オリパラのイメージキャラクターは?
 既存のものですが、こんな感じで行きましょう!

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三鷹通信(173)麻雀で長寿を!

2017-01-17 03:51:43 | 三鷹通信
 昨日、三鷹三田会麻雀分科会の新旧幹事が交代した。今年から主要幹事は80歳代から60歳代へ。
 分科会の中でも最大規模を誇る当会は、今年で足掛け20年、毎月の例会が228回目を迎える。参加者も、今月は14組56名を数える。
 最高齢は大正生まれの95歳世田谷の玉川から杖もつかないで電車を乗り継いでいらっしゃる。元気いっぱいだ。10月には優勝もされた。
 プレイの後はパーティーで飲食、順位賞、参加賞、年齢賞など20近い表彰に預かり、談笑を楽しむ。
 80歳代が4割、さらに70歳代が4割と若者が入る余地もない。       
 遠くは横浜、川崎や埼玉、大宮からも参戦してくる。
 健脚で、頭脳を働かせ、手先も働かせることが長寿の秘訣のようである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三鷹通信(172)ミニミニ風集まり

2017-01-16 04:30:33 | 三鷹通信
 昨日は毎月恒例のミニミニ風集まりが三鷹市民協働センターで行われた。
 昨年一年間の回顧と今年の展望について、三鷹市に住まう仲間と語り合った。
 昨年は主宰者のT氏がご多忙のため、会員が毎月担当を決め企画をプロデュースすることになった。
 トークをはじめ、太宰治ツアー、花見、農園、暑気払い、国際交流祭、ICU祭とか楽しかった1年を振り返る。
 
 
 
 
 
 そして、今年も同様、担当を決め、三鷹を愛する楽しいトーク、企画を行うことを決めた。 
 <好奇心コーナー>
 
 YOSHIKI ロックの殿堂MSGに続きカーネギーホール、米2大殿堂を制覇

  
        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

還ってきたレロレロ姫(59)レロレロ姫の決意(3)

2017-01-15 06:30:34 | 還ってきたレロレロ姫
 熊本駅に着くと、宮司はみずほ600の乗車券を買い求め、自分の名刺とともに姫に渡した。
 
「向こうへ着いたら連絡をくれるように・・・」
「お世話になりました。神事とともに災害復旧にご尽力ください」
 姫は神妙な顔で宮司を見た。
「ありがとう、神事を行うことで気持ちは姫に伝わるはずだ・・・」
 宮司の真面目な表情に取り込まれそうな危惧を感じて姫は目を逸らした。
「さようなら・・・」
 そう言うとバックパッカーを背負い直し、後ろを振り向くことなく改札を走り抜けた。
 
 ・・・行ってしまった・・・
 もう彼女に会えないような一抹の寂しさが宮司の背筋を突き抜けた。

 ─続く─         

 <好奇心コーナー>
 病と闘いながら将棋に人生をかけた村山聖9段
 
 
 
 終生のライバル羽生善治名人を追って29歳の若さ、道半ばで亡くなった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エッセイ(348)春の息吹

2017-01-14 04:30:58 | エッセイ
 昨日は、三鷹第一小学校スマイルクラブ、放課後の囲碁教室に出かけた。
 三鷹市立図書館本館経由で出かけた。
 図書館の花壇には小さな花々が・・・。
 三鷹市役所にも・・・。 
 バス停留所にも・・・春の息吹が感じられた。
 帰宅すると、テレビでは今年の歌会始の儀が、皇居宮殿で開かれたことが報じられていた。
 お題は「野」
 
 美智子皇后は、
「土筆摘み野蒜を引きてさながらに野あるごとくここに住み來し」と歌われた。

 一方日本海側では今なお最強寒波到来と報じられている。
 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

還ってきたレロレロ姫(58)レロレロ姫の決意(2)

2017-01-13 05:43:50 | 還ってきたレロレロ姫
「三鷹へ?」
 宮司は問い返したが、彼女の眼にはもう変えることのできない強い意志が炎となって見えた。
「そうか、一緒に行ってあげたいが、これから神社の祭事が続くので・・」
「とんでもないです。これ以上ご迷惑をおかけするわけにはいきません。私一人で行きます」
 姫は強く宮司を見返した。
「朝ごはんでも食べてから駅まで送ろう・・・」
「熊本駅発7時42分のみずほ600で行きます」
 
「えっ? もう調べてあるのか。もう30分しかないじゃないか!」
「タクシーを呼んでいただけますか?」 
「いやボクの車で行こう」
 宮司は時計を見ながら言った。
「お金はもっているか? 荷物を忘れないように・・・」
「頂いたのがありますから・・・」
 彼女はエメラルドグリーンのバックパッカーを引き寄せた。
 
 
 ─続く─      

 <好奇心コーナー>
 

 驚異の健康パワー「ピーナッツ」
 
 
 血管を強くししなやかにする。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加