トーサポブログ~願えば、夢は必ず叶う~

~人生と経営のヒントがここにある!~

アップスケール化~小売店は次第に高級化へと向かう!?~

2017-06-18 21:33:30 | ビジネス
こんにちは!
夢を信じるコンサルタントの池田です。

今回は、「アップスケール化」について考えてみたいと思います。
「アップスケール化」とは・・・
流通業界、特に小売業の中で使われる言葉で、高級化(上質化)へと向かうことをいいます。

例えば、ディスカウントストアは、コストを抑えるために品揃えは低価格商品を中心に取り扱い、
店舗のつくりも簡易な内装や外装にしています。
しかし、周りに競合店が出てきて価格競争に巻き込まれていくと、価格競争からの脱却を
目指して付加価値を付けて販売するようになります。
このように、元の安価な販売方法から高級化へと変化することをアップスケール化といいます。

アップスケール化を図るためには、取扱商品を高級化するだけではなく、お店の雰囲気も
変える必要があります。そのためには店舗の外観、インテリアや従業員のサービスなどの
質も高めなければなりません。

日本では長年のデフレの中でディスカウントストアが多数出店されました。
しかし、競合が激しくなり今までの店舗展開では利益が生まれない状態となったため、
ワンランク上の顧客層を対象とした店舗が出てくるようになりました。
デフレの中でも、消費者は低価格の商品だけを求めるのではないということです。
日本人は多様な消費行動をとるので、価格だけに左右されずに購入する消費者も
多数存在しています。
特にデフレの中で常に財布のひもを締めざるを得なかった人々も、少しずつ上質な商品や
サービスを求めてきています。

経営者は、価値あるものを提供することを常に考えていかなければなりません。
価値ある商品を上質なサービスと共に提供することができれば、いつか必ず成功に
たどり着けるはずです。

私はそう信じています!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最後までお読みいただきありがとうございます。

池田税理士・中小企業診断士事務所のHP
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モデリング~成功者の言動を... | トップ | ゼロベース思考~白紙の状態... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL