中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

手造り看板② 最近足が遠ざかっているが、東園。時々変わるが写真を切り貼ったような親近感

2016-10-16 20:31:53 | 関帝廟通

夏の間出されていた看板を写真から見つければ、お勧め料理を失礼出るが、夏休みの宿題のように表現していた。よく見れば特徴ある品々が提示されていた。ウィンドウの中を見るとだいぶ前から使われている赤い紙。火価格だけが微妙に変化している。「レディースセット」には食前酒をつけ、若者に優しい「やんぐまんぷくセット」には、『ヤングでないかたもどうぞ』の切り紙。心遣いが感じられる。

 

 

 

 

東園「北京」①  こちらも久々の「東園」のランチ。(和風)定食風は珍しい。

 

 

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手造り看板① 中華街は、以前... | トップ | 第34回 「(点心)飲茶を楽しむ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む