中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

光龍飯店(関帝廟)でも立派な看板(案内)が掲げられるようになってきた。

2016-11-12 06:41:03 | 関帝廟通

 私は中華街の立て看板は、手書きが好きである。確実に紹介されるよりも、文字から想像できるのが一つの楽しみと思っている。時々は想定と違う物がだされ、がっかりしてしまうこともあるがそれも一つの経験。それを徹底していた龍光飯店。今でも手書きは残るが、何か立派なものが出されていた。
 それにしても、1980円なる格安コースもこの店にあったんだ。豚バラ飯も健在、私の好きな一品である。

 

 

 

 

光龍飯店「上海」② オーナーシェフをうたう「光龍飯店」。ランチも味しい

光龍飯店「上海」① 見つけたぞ、光龍飯店(関帝廟通り)の500円丼。「(やさいたっぷり)五目どんぶり」

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華街も食べ放題が氾濫して... | トップ | 関帝廟の食べ放題店、品珍閣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む