中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

どうやら翡翠楼の「翡翠チャーハン」は特許を取得したらしい?

2016-10-20 05:12:39 | 関帝廟通

  私も日本テレビ(ヒルナンデス)で紹介したことがあるが、ほうれん草を主体として自然物から色を出した緑色のスープチャーハンがある。店名も翡翠なので、翡翠チャーハンとなっているが、食べると塩味で市つかり味が付いている。海鮮主体の具材なのでいつそうそう感じるのかもしれない。時々感じるイカの食感も楽しい。
 看板によると「特許?」。本当なのかどうか知らないが、中華街でも追随するところは無いので、そういう意味かもしれない。本店(中山路)と新館(関帝廟通り)ダケでしか味わえない。

 

 

 

伊勢山ヒルズで新年会そして野毛はしご酒③、最後はだるま寿司で寿司をつまむ。

...翡翠楼本店)」+みなと未来地区散策・食事 読売カルチャー自由が丘・北千住...桜木町南口たっぷり海鮮や自家製調味料で作られた、食べて綺麗になれるとウワサの看板料理『翡翠チャーハン』です。味はもちろん、体にやさしい無添加食材にもこだわりを持ち...
中年夫婦の外食 2016/02/13 07:01:00

ratuko00.exblog.jp

 

 

 

 

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第34回 「(点心)飲茶を楽しむ... | トップ | 天香楼(長安路)では「選べるコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む