中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

究極の肉まん「横浜太郎殿」は、食べ歩きに特化したメニューを打ち出していた。

2017-05-11 06:15:45 | 関帝廟通

ベンチなどを歩道にだし、店外で食べられるような工夫も仕始めた(違法ではあるが)。価格的には決して安くない饅頭。味はなかなかのもの。それを蒸かしたてが食べられるのだからありがたい。いろいろな饅頭を紹介されていた。やはりイートインとしての使命、きちんとした場所も必要かと思う。

 

 

 

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「景徳鎮酒家」  第18回「広東... | トップ | 天外天(関帝廟)では、お粥が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関帝廟通」カテゴリの最新記事