中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-19 06:18:28 | 媽祖小路

「当店名物」とうたっているのでそうなのかもしれないが、食べ放題意外にいろいろなものを提示し始めているようである。定食600円(珈琲サービス)、セットも800円出だしている。同様な物は千嬉楼でも出されているが、鰻と同色の黒炒飯、見た目にはあまり美的ではないが、味のほどはどうだろうか。

 

 

 

 

今年も出てました、千禧楼(西門)の鰻料理。鰻魚高菜炒飯。なにか興味はある。

 

「以前のイメージ」

好好亭「広東・粥」②

好好亭「広東・粥」①

『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華街に「伊豆半島」。以前は... | トップ | 長安道の鑫福隆のランチはな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

媽祖小路」カテゴリの最新記事