中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

手造り看板① 中華街は、以前はこんな看板で、読む気になった物だが。富筵の手作り感のある看板は好き

2016-10-16 20:26:06 | 関帝廟通

手書きでその時に応じたメニューを提供してくれるのが、富筵。いつも立ち止まってしまう。特に黒板は、微妙に変わるので楽しみである。最近の中華街は、数社の会社に依頼しているだろうか、同じような雰囲気の看板が多い。当然、立派に作ってしまうと変更等はなかなかできない。やはり横浜の中華街は、手作り感を残してほしい物である。今年神戸の南京町に行って一層感じた。

 

 

 

富筵「四川」① 中華街では珍しく値上げしたままのランチ「富筵」

 

 

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華街に突然できた、シンガ... | トップ | 手造り看板② 最近足が遠ざか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む