中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

北門にある「福満園本店」では、いろいろ名創作料理が出される。今回は「福建風ポークバーガー」。

2016-11-08 06:53:32 | 北門通り

当然あり得る食べ物かもしれないが、ハンバーガーまで出し始めた。300円/個、価格的にも結構高いし、どうもテイクアウトではないのかもしれない。最後の〆に、ハンバーグなど度言う方も出てくるのかもしれない。中に入っているのは、肉。中国語では「餅」ともなるのかもしれない。

 

 

 

 

 

福満園② 「福建・四川」 福満園本店(北門通り)で久々のランチ。「鶏肉と季節野菜のピリ辛炒め」

福満園① 「福建・四川」

福満園別館(四川・福建料理)② 福満園別館(市場通り)が気になったので来店。

福満園別館(四川・福建料理)① 福満園別館で「牡蛎料理」をランチで発見。

錦臨門「広東料理」①

福満園新館「四川・上海」②

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し中華街から離れるが、「か... | トップ | ちょっとピリ辛で飲みたいと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北門通り」カテゴリの最新記事