中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

天香楼でも壺料理をだしはめたらしい。金香楼に近いメニューが出されていた。

2016-05-28 09:56:02 | 長安道
カラオケを今でも維持しているのは、天香楼だけになってしまったのかもしれない。ブームの時は多くのテンポがあったが、やっぱり中華街では、のんびり味わいたいと思う。店の雰囲気は良いので、壺料理も良いかもしれない。調理人はそろえているので、天香楼で味わう、金香楼の料理も良いかもしれない。         天香楼「中国料理」 最近ランチが低価格 . . . 本文を読む
コメント

そういえば久しく入っていないな「上海豫園」。ビールは 「横浜づくり」。

2016-05-28 09:51:53 | 長安道
最近ご当地ビールを良く出しているキリンビール。確かアルコール分が多少高いと清くしているが、中華街でも導入し始めている店舗が多いようである。私が見たのは最近、すでに入荷している時。まだポスターは「近日入荷」。中華街では良くあるスタイル。やはり、横派の限定(何せ工場は生麦)。工場にもいてみるのも良いかもしれない。       . . . 本文を読む
コメント

重慶飯店別館では、「春」の提案が出されていた。美食コース・お勧め料理

2016-05-27 08:27:51 | 長安道
月替わりで提案される別館のメニューはなかなか楽しい。コースも魅力的であるが、「お勧め料理」が私は必ずチェックする。当然食べてもおいしいはずであるが、家でも似たような物を作れる物が出される場合が多い。季節にも夜が、春は彩りも鮮やか。楽しい提案である。         . . . 本文を読む
コメント

福建路にある八百屋。そういえば屋号は知らないな。最近は時々魚も扱っている。

2016-05-27 08:23:03 | 福建路
中華街として、八百屋・魚屋き不可欠の商い。八百屋が魚を扱っている場合も多い。逆も時々見かけるが、この八百屋が魚をおいているのは珍しい。それもなかなか良い型の物が多い。野菜は、段ボール直おきの豪快な捨ているだが、さすがさすがは「箱」の上に置いていた。     日昇商会の後は、魚や「朝陽物産」。西門から中華街に入ると、魚臭い道を通ることになる。 日昇商会、名前だけを聞く . . . 本文を読む
コメント

茗香閣では、お茶の教室。「中国茶・淹れ方教室」を継続中。一度は学んでおきたい。

2016-05-26 06:12:21 | 福建路
  丁寧な指導をしてくれる、茗香閣の教室。いまいまで知らなかったこと、歴史・中華街のことなども踏まえながら丁寧に指導してくれる。本格的なお茶が楽しめるようになると思う。私は、3回ほど体験させてもらったが、何度か中華街に来ている人は、体験しておくと一層おもしろくなるのではないだろうか。       「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 . . . 本文を読む
コメント

一品閣でも2年ほどになる「OPEN記念割引」。中華街では良くあることだが、ここは長い。

2016-05-26 06:09:34 | 福建路
ヘルシーコースと名付けられ、健康的な料理を打ち出している「一品閣」。手頃な料理を準備している。でも開業して3年ほどにはなっているはず、そのまま「OPEN記念割引2000円」としている。たぶんこの価格が、このコースの価格なのだろうが、これくらい長いのも珍しい。           . . . 本文を読む
コメント

最近私が気に入っている料理店「宏福楼」、魚料理が多彩でおいしい店である。

2016-05-24 06:02:31 | 福建路
 ランチを初めて見たが、残念。魚料理が入っていない。華錦飯店のように多少は魚を入れると私のような客にはありがたいと思う。通常の料理でも使っているのだから、限定でも良いから出してくれると、中高年の客は飛びつくのではないだろうか。せっかく特徴のある店なのだから、ランチでもがんばってくれるとうれしい。         関内からはしご酒 野毛 . . . 本文を読む
コメント

今年は暑いのかな ‥賈命猷箸任睥笋笋恵羃擇出始めた。

2016-05-24 05:58:21 | 西門通
 中華街では「冷やし中華」という紹介はあまりない。東北人家では「涼麺」と出していた。おもしろいのは、韓国風の冷麺、冷やし担々麺、ジャージャー麺まで紹介している。あれよく見れば、1つに「冷やし中華」。ありました、冷やし中華。やはりユーザーのことを考えてわかりやすくするのであろう。 お勧め料理とビールもおいしそう。冷やし麺と一緒だと、暑さも和らぐのかな     &nb . . . 本文を読む
コメント

千禧楼(西門)地道に商売を継続している家庭的な店舗。コースもわかりやすい表示がありがたい。

2016-05-23 07:22:21 | 西門通
 お得コースは「1980円」「2880円」と点心コースのような物。贅沢コースは、「3500円」「4500円」とフカヒレ姿煮が付くコース。いずれも魅力あるコースが、価格相当+αで紹介されている。家庭的なもてなしも得られる店舗。どれを選ぶかは、おなかと財布の具合で調整できる。場合によっては、相談しながらすすめる(内容を決定)のも楽しいかもしれない。     . . . 本文を読む
コメント

景珍楼(西門)はバラ肉料理・フカヒレが得意。様々なコースも用意されているが「点心もおもしろい」

2016-05-23 07:18:56 | 西門通
定食の案内と一緒にまとめられていたが、1680円の飲茶&定食セット、いろいろそろえられていておいしそうである。残念ながら、2名様かららしいが、手間でも一人でも利用できるようになればありがたい物である。最近フカヒレコースといっているが、出される物は非常に小さな場合もある、景珍楼はなかなかの物を出してくれる場合もある。         景珍 . . . 本文を読む
コメント

北京ダックの食べ歩きまで始めた「中華街第飯店」。食べ放題が主であるがコースもあるらしい。

2016-05-22 08:12:20 | 西門通
名前が何か中華街を代表する表記、そういえば中華街ではこのような名前は無かったのかもしれない。テレビなどにも紹介という事は、なかなかコマーシャルも炊けていると思う。中華街は最近、マスコミが勝手に評価を作ることが多いが、もう少し精査して、画像化することを望みたい物である。私の所にも情報だけ聞いてそれきりという店が、この店にも同賞している。まあたくさん食べる番組だから良いのかもしれない。   . . . 本文を読む
コメント

飲茶發發(西門)はやはり大珍楼の経営。一部に突然できたイートイン店。いろいろと分家した。

2016-05-22 08:07:50 | 西門通
大珍楼らしからぬ手書きのシンプルな立て看板。売店かと思えば、奥の方にイートインコーナーらしい部分もある。何か不思議な店であるが、ビールなども飲めるような物に成っている。薬膳料理も提供されるようであるが、どのような味付けなのか興味はわく。             . . . 本文を読む
コメント

食べ放題の「大珍楼(西門)」何かドラマに料理を提示したらしい。「ナオミとカナコ」

2016-05-21 07:06:39 | 西門通
 どうやらフジテレビのドラマらしいが、案内の看板を見ていると、なかなかおしゃれな雰囲気の料理(コース)。食べ放題にシフトしているが、本来はおいしい料理を提供してくれる店。食べ放題にシフトしてから入っていないが、やはりきちんとした料理を作る職人は健在なのかもしれない。       「以前のイメージ」 ‖臘創伊楷「広東」  045−681−3277   . . . 本文を読む
コメント

四五六菜館別館(北門)、「ファミリーコース」も健在。ランチも魅力的。

2016-05-21 07:03:37 | 北門通り
 以前はだいぶででいたが、最近はすれすれ、やや歩道にはみ出しただけのレイアウトで外部店舗を維持している四五六菜館。創業50周年のコースもなかなか充実している。料理長おすすめコースは、フカヒレの姿煮もつくようである。いずれにしてもおいしい料理が味わえそうである。           四五六菜館・別館「上海」 . . . 本文を読む
コメント

隣接する製麺所は、元気。注文にあわせていろいろセットしてくれるのもありがたい。東成軒製麺所(北門)

2016-05-20 10:37:59 | 北門通り
外からはあまりわからないが、中に入るといろいろな麺・スープをそろえている。地方発送も可能であるが、早い内に食べるのがおいしい。中華街でも数店舗しか出していない、「翡翠麺(青野菜で色づけされた麺)」もこれから冷やしで食べるのには、丁度良い。自宅では、中華麺をそうめんたれで食べるのもなかなかおいしい物である。     製麺所もこの猛暑で。土産に変化(変質)があったのかな。 . . . 本文を読む
コメント