飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

H・P

2017-04-25 16:07:27 | 2017.03

こっち向いて桃食べよう

固くなく種まで美味い

二人は十万年前の風になる

芽を出ししばし化石の時

H・P

刻む

 

まぶしい人が歩いてくるよ

きっともうすぐ命が出ていくんだね

波はささやく

波はいつでも回っているから気付きやすい

ほほえんで見ている

 

天国だと

ほめてくれてありがとう

 

白い糸で桃を切る

角度H・P

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« コーヒー有害説 | トップ | 嘘のない子ども »

コメントを投稿

2017.03」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。