飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

!三部作

2016-11-02 17:00:46 | 2016.10

  早朝

 

殺人事件の本を

腹に伏せると

朝が私を執拗に刺す!

 

 

 

  一次資料

 

出会うものの大半は

一次資料でありたい

(のどが渇いた!)

 

 

 

  奉仕

 

奉仕しないと心に決め

雑念を除くために

芋の束一八〇円を思い出す!

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ほんとうの夕焼け | トップ | しょうちゅう »

コメントを投稿

2016.10」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。