飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

手相見

2016-10-14 09:13:29 | 2016.09

地下街の途切れる場所で

手相見に

私は捕まりたかった

しかし

私としては

目下の約束事に追われていた

 

うつむいた老女

手の隆起や筋ばかりを

何十年とそこで見続けている

自分のほうが助けを乞うように

そこに留まっているではないか

 

私は手相見に捕まりたかった

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 明るく | トップ | 女はこわい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。