飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

嘘のない子ども

2017-04-29 13:21:47 | 2017.03

夢は絞られすぎたくつ下みたいに

冷たい灰色の空を泳いでいる

爪はどうしてこう

伸びてばかりいるのだろう

履いていく靴がもうないな

お腹が温泉になるラーメン

ほんとうにあったらいいのにな

相撲取りはごはんのことなんでも

ちゃんこって言うんだって

泣くほど食べるんだって・・・・・・

 

きみはとても明るくなった

ふわふわしていて

でもしっかりしていて

夢をかなえたのか

きみはやっと嘘のない

子どもになった

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« H・P | トップ | 漫画 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。