手も足も出る技術士「平ねぎ」の無為徒食日記

心にうつりゆく由なし事を綴っています。

小野寺1号

2017-08-10 16:09:18 | 安倍晋三


防衛相北朝鮮グアム攻撃 「存立危機事態」なら迎撃可能

小野寺五典防衛相は10日午前の衆院安全保障委員会で、北朝鮮が米領グアムに向けミサイル発射を検討していることに関連し、
グアムが攻撃された場合、日本が集団的自衛権を行使できる「存立危機事態」に当たれば迎撃できるとの認識を示した。
「米国の抑止力、打撃力の欠如は、日本の存立危機に当たる可能性がないとはいえない」と述べた。民進党の後藤祐一氏への答弁。

アメリカ軍が狙われたら集団的自衛権を発動して、アメリカのために日本国民全員潔く死のう!と言ってるわけだが、
小野寺はアメリカから送り込まれた人間によく似たアンドロイドなのだろう。

よく見ると、人間離れした顔はアンドロイドそっくり 

>「米国の抑止力、打撃力の欠如は、日本の存立危機に当たる可能性がないとはいえない」
アンドロイドのいうことだからしかたないけれど、アメリカ領グアムが攻撃されると日本が滅ぶ
可能性があるというのは、「風吹けば桶屋が儲かる」よりもひどい論理の飛躍。
これが通るのなら何でもありだ。


追記

トランプは日韓で多数が死ぬと知りつつ北朝鮮に「予防攻撃」を考える
米国上院、共和党の有力議員であるリンゼー・グラム氏は
8月1日、NBCテレビの「トゥデイ・ショー」で、トランプ大統領と会談した際、大統領が

「北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)開発
を続ければ武力行使は避けられない。
戦争は現地で起きる。

大勢が死ぬとしても向こうで死ぬ。
こちらで死ぬわけではない」
と語ったことを明らかにした。

日本国民を守る気が少しでもあるのなら、米国と距離をおくのがベストの選択だが、
小野寺1号もアベリカ・ゲリーマン首相も、同盟関係をますます強化しようとしてる。
日本人をアメリカの盾にする気満々だ。


日本の防衛相は、北朝鮮が攻撃すれば日本はグアムを守る用意がある、と語った。



>積極的に巻き込まれたがっている
アメリカ製アンドロイドだからしかたない。

トランプは大統領の器じゃない。
金正恩の掌の上で転がされ血迷っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い!! | トップ | 昭和40年代のプロ野球応援風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍晋三」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL