箱。

底のほう、ほら、何か忘れていやしませんか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観▼知らない誰かと共に笑う。

2007-04-04 08:52:21 | 見聞
 年末以来久しぶりにまともに映画を観ました。まともでなくなら、実は雛祭りの日に劇場版アニメワンピースをノリで観てその後仕事に行ってました。さておき。

 4/1はエイプリルフールよりも映画の日1000円デー、いつ終わるかわからない春休み映画を観ない手はありません。
 虫師とナイトミュージアムとハッピーフィートは観たいと前々からしつこく言っていたこともあり、1本か2本は観ようと調べて行きました。

 観たのはナイトミュージアムとハッピーフィートです。虫師とハッピーフィートで迷ったんですが、ハッピーフィートの方が近かったので。

▼ナイトミュージアム
 博物館美術館好きとしては舞台だけで既にツボで、更に予告編も楽しそうな雰囲気。手応えは期待通りに+0.5で、とても素直に楽しめる作品でした。大好きです。
 ハムナプトラ、リーグオブレジェンド、トイストーリー、アルフにフルハウス、このうちのどれかにひっかかった方には特にお勧め。一見子供騙しでありながら、漫才のようなテンポの良いやりとりで展開に飽きません。大人も子供も、映画館の中で屈託なく笑える映画、貴重だと思います。
 タイトルはミクシコミュ「コピーコロシアム」でテーマが映画館だった時に投稿したコピーからです。家で観る映画との差は、他人との時間と空間の共有、だと思うので。

▼ハッピーフィート
 ペンギン版逆みにくいアヒルの子?
 ナイトミュージアムが素直に楽しめた分、ハッピーフィートは素直には楽しめず残念でした。
 外見による差別や、和と対立する個性がための疎外、漁業の禁止区域を拡張するということは、失業者の増加を促し密漁とのせめぎ合いがなんとかかんとか。もっともらしく適当に抜かしてみましたが、展開の端々が鼻につきました。
 ストーリーは好みではありませんでしたが、歌が良かったです。同じ歌詞でブルースからダンスミュージックまで、次々に移り変わる部分が楽しかった。一番盛り上がるあたりではついつい足で拍子をとっていました。ブギ・ワンダーランドって歌い出すあたりと、スタッフロールに入ってからのタップダンスが特に好きでした。
 ヒロインの歌声は良かったです。ペンギンですが。あと、ダミ声でマイウェイが歌われ出した時はやられたと思いました。ペンギンですが。

 時間の都合でナイトミュージアムを先に観たため、後のハッピーフィートの感想がどうしても醒めがちに。ともあれ、ナイトミュージアムは今後楽しい映画マイベストに残り続けるでしょう。気が向いたらDVDも買うかも。

 余談ですが、この帰りにキングダムハーツ2ファイナルミックス+を買ってしまいました。逆転裁判4が12日発売だそうで、これも狙ってたり。プレイする時間を考慮せず。ウフフ。

 金土に崩しかけた体調も日曜の充実した休みで取り戻し、今週は比較的早めに帰れています。
 天気はうってかわって雨続き、桜が見る間に散っていって少し寂しい気持ちになります。桜吹雪はすごく好きなんですが、出来れば雨無しの風だけで散って欲しい。贅沢な願いなんでしょうね。
 次の休み、まだ花見は出来るだろうか。もっと桜の写真を撮っておきたいです。

 本日久しぶりの映画感想でした。そういえば石持浅海「顔のない敵」を読み終え、今鞄にあるのは佐藤多佳子「しゃべれどもしゃべれども」です。まだ開いてません。「顔のない敵」の感想は気が向けば。推理小説の短編集なので、ネタバレに気を遣うとちょっと書きづらかったりします。
 4月も遊びと仕事が充実していそうな予感、やれることはやっておきたいです。ひとまずこのあたりで、それではまた。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 即興▼時計の針はあざ笑うよう... | トップ | 近況▼花酔い。花宵。(1) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっどはったあ)
2007-04-07 01:17:30
先日はありがとうございました。桜の写真、とっても素敵です。結局、異動のどさくさで今年は花見をせずに終わってしまいました。なので、瑛さまの写真で花見酒してます(笑)
「しゃべれども×2」読了されたら、是非感想をお願いします。佐藤多佳子はデビュー当時からの御贔屓作家なので、よろしくお願いいたします。では、どうぞ御身お大事になさってください。
Unknown (瑛)
2007-04-12 00:20:29
こちらこそ、先日はありがとうございました。そろそろまた、気楽にお会いできるようになればと思っています。まだ帰りにちょっと寄る、まではいけないのが寂しいところですが。
「しゃべれどもしゃべれども」は、お話を伺ってから気になっていてふらっと手に取りました。読んだら感想書きますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。