舌鼓

自分で作った料理に自己満足。外で食べた料理に感激。本ブログは私の舌を通過するものを中心とした記録です。

淡路島2

2016年12月27日 | 食事
ホテルのバイキング朝ごはん。玉ねぎご飯に、玉ねぎスープ、他。シラスが美味しかったです。
ここ、ゆずるは神社は羽生ゆずるがスケートを奉納したとか。それにしても、3キロ以上の山道は対向車とすれ違うのは殆ど無理な、片側崖で反対は山。自動車を運転しながら、もしもの場合にはバックでどこまで下がろうかなあとシミュレーションしながらのこわごわ。二度と自動車で行く気にならない霊験あらたかな神社でした。
クリスマスイブに神社に来る人はいないから、助かりました。後で、ネットで検索すると、車をぶつけた人やら山道で車がお腹を擦って、燃料漏れ起こした人やら散々。
山道の途中で切り開けた下界の東岸の神々しい景色にウットリ。
この神社を過ぎたら、どこもスイスイと
行けました。
でっかい鳥居

凛とした雰囲気の巫女さん。和楽の鈴を持っての舞はリンと音がして〜〜。
淡路島のお土産は農産物ばかり。僅かにシラスと干しタコ。
また、行きますとも!
.


.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 淡路島へ | トップ | 朝スパで今年は店仕舞い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。