気ままに三百六十五日

気ままな三百六十五日趣味に没頭したいけれど?

娘と

2017-06-30 | Weblog

どんより曇り空
この季節仕方ない空模様ですね~


28日より30日まで
娘が来ていました

孫が二泊の体験学習で留守だったので
その間にやって来たのですが~



以前お仲間と作った多肉の毛糸玉

是が作りたい~
と言って来ました


こちらは本物




手前部分のこちらは偽物
娘が粘土で作ったものです


で私はその傍らで

娘がもって来た修理依頼品の修理を~
娘が小学生のころ使っていた傘の布で作った袋
接着テープで縁取りしていましたからはがれて来ていました
ミシンで縫いつけて~

このポケットに折りたたんで

すっぽり入ります
バックに入れて置くと便利なんです
随分前に作ったんですがずっと使って居てくれたようです
又復活です

もうひとつは

肩掛けバック
もうずいぶん以前の作です
藍染めの布と藍染めの糸で織った布
そういえばコンナの作ったね~
と言う記憶
これを袈裟がけ出来るように長くならないか
と言う注文


持ち手のまん中に全く別物ですが
織った布の中から選んで付け足して見ました

まあ~、良いんじゃない~

と言う事で・・・

あっ、そうそう
ポケットを付けていませんでしたので新たに
中にポケットも追加しました
長く愛用していてくれた娘に有難うのおまけです


娘と二人で思いがけず手作りの時間を楽しみました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撮り鉄 秋田に~ | トップ | スイカが・・・ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (ひまわり)
2017-06-30 14:41:33
いいですね~  娘のいない私は超羨ましいです

親子で会話も弾んだ事でしょうね
お母さん作を大事に使っている 手直しまで頼まれるなんて
手作り冥利に尽きますね
粘土の多肉植物 本物と見分けがつきませんね
お上手ね
ひまわり様 (みーばあ)
2017-06-30 14:46:59
こんにちは
もう、忘れてしまってるような以前の作なのに修理を持ってくるなんてちょっとびっくり
ちょっと嬉しいですね
多肉、結構上手に出来てるでしょう
一緒に並べるとわからない感じ
久しぶりに親子の時間でした
こんにちは (asakawayuki)
2017-06-30 15:25:11
みーばあさん、
素敵なお話しですね~
お嬢さん、お母さんの愛のこもった手作りの品を大切になさっていらっしゃるのですね。
娘っていいですよね。
母娘で手作り、素晴らしいひとときでしたね。
多肉の毛糸玉、お上手です。
こんにちは~。 (ayame)
2017-06-30 15:40:58
私も娘が居ないので羨ましいです。
大切に長く使ってくれた娘さんも素敵ですね。
粘土の多肉?
本物と区別出来ません。
上手過ぎですよ。

親娘のこうした時間、いいですね。
Unknown (タカコ)
2017-06-30 18:07:53
娘のいない ひがみでしょうか^^ 良いなあぁ~って羨ましく読ませていただきました。
娘さん大事に使ってくださって、嬉しいですよね。
息子たちは、、張り合いがないです、、、
いやいや それなりです。(*´艸`*)

年度の多肉植物、可愛い~~
毛糸玉とお孫さんへのお土産ですね。
asakawayuki様 (みーばあ)
2017-07-01 09:43:22
そう言えばこんなのつくったね~
と言うくらいの作った方はすっかり忘れるくらい以前のものです
未だ使っていたの
とビックリしました
ちょっと嬉しいですね
久しぶりの親子の時間でした
ayame様 (みーばあ)
2017-07-01 09:48:56
思いがけず親子で手作りでした
長く使ってくれて修理依頼
ちょっと嬉しかったです
ポケットもおまけにサービスしました~
粘土で多肉
面白そうでした
毛糸玉にして可愛く出来ていました
タカコ様 (みーばあ)
2017-07-01 09:54:18
そうですね~
娘ならではの時間だったでしょうか
息子とはこういう事はしませんし出来ませんね
息子は息子で・・・ですよね
タカコさんの息子さん
ちゃんとお手伝いもやってくださって優しい息子さんですよね
粘土の多肉も一見わからない位
可愛いですね
手作り (ころん)
2017-07-01 15:18:46
トビッキリ良いお時間でした・・
母娘さま共同作品・・やはりみ-ばあさまのお手本が・・
受け継がれてるのですね。

素晴らしいです。
Unknown (はなこ)
2017-07-01 22:10:11
娘さんの修理依頼の品
みーばあさんの手作りのなんで・・・修理の依頼うれしいですネ

私は友人にプレゼントしたポーチを破れるまで使っているよと見せてもらい 嬉しかったことを思い出しています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事