気ままに三百六十五日

気ままな三百六十五日趣味に没頭したいけれど?

肥薩線続きです

2017-04-17 | 撮り鉄お伴

ちょっと庭仕事
汗ばみました
半分ほど部屋の中の鉢物も出しました
もう、そろそろ全部出しても良いかな~
と思いつつ・・・


4月3日
撮り鉄続きます
二日目は八代方面に戻って坂本駅近くで

球磨川に掛る橋の上です
ここでSL待ちました


午前の撮影は此処だけで~

人吉駅に戻って

人吉でお昼を食べ大畑駅に向かいました
この大畑駅でスイッチバックした列車は半径300mのループの稜線を登って行くんだそうです


駅舎のいたるところにこの駅に来た人が張っていった名刺が凄いです




人吉から列車が来ました
大畑駅でスイッチバック
大畑駅から運転台が逆に変わり(後ろだった車両に運転士が移り、その車両が前に成ります)

左奥に止まっている列車見えますか?
今度は又運転台が変わります
運転士は前に行ったり後ろに行ったり忙しいです


吉松方面にループ線を登って行きます


SLの給水のために使われていた給水塔

午後はもう一度SLを撮影

綺麗に撮れて満足~


一勝地駅


一勝地温泉で一泊

4月4日
今日は撮り鉄じゃ無く乗り鉄
人吉から吉松駅までループ線、体験乗車

肥薩線人吉までは球磨川沿線を走りますが人吉から先は今度は山登りです

急こう配のためスイッチバックとループ線が作られました
明治42年11月21日に完成したそうですが、難工事だったそうです
人吉、吉松間はトンネルが21箇所も有り肥薩線の最高地点の矢岳駅は536・9mだそうです


いさぶろう・しんぺい号


車内はレトロな雰囲気
座席はほとんど指定席
ほぼ満席でした


大畑駅が見降ろせます

ループ線をゆっくり登りながら景色の良いところでは停車、車内アナウンスで案内
サービス満点の観光列車です




駅舎もそれぞれ昔のままの建物


保存されているD51


えびの高原が見渡せる素晴らしい景観


撮り鉄、乗り鉄の旅も終わりです
いよいよ帰路に着きます
13:30分、九州自動車に入りました

門司港18:10出航のフェリーに乗ります
二泊3日の船旅が残っています

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅も終盤、撮り鉄 | トップ | フェリーの旅 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
撮り鉄とスイッチバック (magamik)
2017-04-18 09:21:26
おはようございます。
SL素晴らしい構図で撮れましたね~!
遠近感が十分出てますし、菜の花が春を感じさせてくれる最高の傑作だと思います。
もう、一人前ですね!

スイッチバックしながら急こう配を上る列車の旅は迫力もあって感動されたことでしょう。
本当に良い旅をされましたね。

丁寧に紹介くださりありがとうございました。
magamik様 (みーばあ)
2017-04-18 10:35:30
撮り鉄少しは上達したでしょうか
magamikさんにほめていただくととても嬉しいです
乗り鉄も楽しかったです
乗客は皆さん観光客でした
当時は、鹿児島本線でしたが、いまは観光列車なんですね
車内もレトロ
駅舎もタイムスリップしたような~
別世界に来たような旅でした
こんにちわ (ひまわり)
2017-04-18 17:12:15
撮り鉄も結構体力が要りそうですね

追っかけ パパラッチですね(笑)
SLは懐かしい ベストショットに撮れてますね

スイッチバックの列車 一度乗った事があります
確かに運転手さんは忙しそうでしたね

門司からフェリー 2泊3日も掛るのですか?
乗った事が無いので想像外です
UP楽しみです
ひまわり様 (みーばあ)
2017-04-18 18:30:11
こんばんは
今日は暑かったです
湿度も高くていきなり夏に成ってしまいましたよ~
ハイ、撮り鉄、体力、忍耐、いりますね~
SL追っかけてそうそう、パパラッチですね~
フェリーは門司18:10出東京には翌々日の朝6時着です
乗った日は、もう夜ですから寝るだけ
翌日まるまる一日船の中
翌々日は目覚めたら下船です
人吉球磨の旅・・・ (どんこ)
2017-04-18 21:21:39
十二分に楽しまれましたね。
大畑駅も懐かしいです。
小学校・中学校時代の同級生が
赴任したのが大畑中学校です。
彼は体育の教師だったのですが若くして亡くなりました。
また一勝地駅。今は受験生にここの駅名のゲン担ぎで入場券が引っ張りだこです。
この近くには一勝地焼の窯元がありました。
荒尾の成田勝人さんが復興したのですが
本にの亡き後は途絶えているようです。
ここで修業した私の教え子・西川さんが、
今も荒尾・小代焼の中平(なかでら)窯で頑張っていますよ。
おはようございます。 (ayame)
2017-04-19 05:43:35
なかなか経験の出来ない旅のお話、興味深く
拝見させていただきました。
好天に恵まれ写真も上手に撮れましたし額に
入れて飾れますね。
レトロな列車もタイムスリップしたようで素敵です。
残りの船旅も楽しみ~♪

どんこ様 (みーばあ)
2017-04-19 17:28:16
こんにちは
人吉はどんこさんにとって色々ご縁の深い所だったんですね
一勝地駅
受験生に人気の駅だったんですね
受験生の孫に私も入場券買ってくればよかった~
ゆったり流れる球磨川のようにゆったりとした時を過ごせました
ayame様 (みーばあ)
2017-04-19 17:30:13
こんにちは
お天気に恵まれました
旅はお天気が先ず一番ですよね
タイムスリップしたような旅でした
撮り鉄 (ころん)
2017-04-19 18:57:42
随分楽しまれました・
撮り鉄もですが・
乗り鉄・そして二泊三日の船旅贅沢な旅なさいました・
良い思い出つくり人生は楽しい~~♪
でした。
お疲れ様。
Unknown (タカコ)
2017-04-19 21:08:14
車内が懐かしい雰囲気です。トンネルに入ったら、窓を閉めるのだと教えられた記憶があります。
でも蒸気機関車からディゼル車に変わりつつあったような?
給水塔!!石炭のことしか思い浮かばなかった。蒸気ですものねぇ~

駅舎もね、こんなでしたよ。切符を買う窓口が小さくって
ころん様 (みーばあ)
2017-04-20 13:11:31
こんにちは
長旅でした
良い思いでになりました
フェリーは豪華客船じゃないですから何もないんですよ
タカコ様 (みーばあ)
2017-04-20 13:22:55
そうなんです
私も思いました。
石炭の方は直ぐ思いつきますが、
給水?
そうだっ蒸気だもんな~
と思い至りました
駅舎が懐かしいたたずまいでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む