gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女児のズボン脱がせ撮影、小学校教諭起訴

2017-04-20 08:19:07 | 事件・ニュース
 女子児童のズボンを脱がせ、撮影したなどとして、小学校教諭の男が逮捕された事件で、東京地検は男を強制わいせつなどの罪で起訴しました。

 強制わいせつなどの罪で起訴されたのは、東京・江戸川区内の小学校の教諭・佐々木一幾被告(29)です。起訴状などによりますと、佐々木被告は、先月、小学校の教室で、自分が担任を務めるクラスの女子児童に対し、ズボンや下着を脱ぐよう命じて、その様子をビデオカメラで撮影した罪に問われています。

 警視庁のこれまでの調べでは、佐々木被告は女子児童に教室に残るよう指示し、「裸で芸をするお笑い芸人・アキラ100%のものまねをしてよ」などと言ってズボンを脱がせたということで、容疑を認めているということです。

 学校の先生がこういうことするのは絶対に許せませんね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不明の小5男児、川で遺体見... | トップ |   

コメントを投稿

事件・ニュース」カテゴリの最新記事