gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「定職なく自暴自棄に」通り魔事件で男逮捕

2016-11-07 09:33:32 | 報道・ニュース
 7年前、JR横浜駅で女性が突然刺された通り魔事件で4日、男が逮捕された。

 傷害の疑いで逮捕されたのは山口県宇部市の自称カラオケ店従業員・伊藤健治容疑者(45)。警察によると伊藤容疑者は2009年3月、JR横浜駅の階段で、面識のない女性(31)の腰を刃物で刺してケガをさせた疑いがもたれている。女性は軽傷だった。

 捜査員が4日、山口県の自宅を訪れると伊藤容疑者は「あの事件ですね」と言い、「7年間ずっと気になっていて捕まってホッとしました」と話したという。

 伊藤容疑者は、調べに対し容疑を認めていて「当時は定職がなく、自暴自棄になってナイフを持って歩いていたら、たまたま女性が通りかかったので道を尋ねた後、刺した」などと供述しているという。

 7年もたったのによくつかめましたね。日本の警察は優秀ですね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呼んだ救急車を自宅に誘導中…... | トップ | 知人男性を誘拐・監禁し身代... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。