掛かった以上釣り斬る!

北海道から自由気ままな釣記メインはヘラブナだが、掛かった大物は釣り斬る!
作ったエサは使い斬る!をモットーに!冬は冬眠

3日目・千鳥のち崖下・・・

2016年10月13日 | 欲しい物・買い物・・
10月10日

一気に気温が下がる・前日の夕方はモジリなし・・そして強風予報・・・
朝は千鳥の左手先端で・開始は6:50分頃・・少しばかり寝過ごした・・・
  
沖で準備中の船が1艇・相変わらず朝だけは穏やか・・強風になるまでは・・・
16尺2本からスタート・徐々に下げ3本の底ちょい切り・・すでに2時間半は過ぎたか・・・
9:24分頃やっとアタリが・根掛かり・・いや動きはある・・・
しかし・最後はやはり根掛かり・・道糸を引き寄せると・・・
マブと切れた古い道糸が・その15分後・・今度はしっかりしたアタリが・・・
強風にも負けない強烈な引き・左右にのされながらも釣り斬る・・・

しかし・西北西の予報なのだが・・ここだけは南西に近い強風が・・・
船の方も移動したことなので・撤収を決定・・ウグイのがけ下へ・・・
再開は10:34分頃・10:51分頃1回目のアタリが・・しかしハリスが飛ぶ鯉だな・・・
針を付け直した・次の1投目で・・やはり鯉だ・・・

午前中はここまで・午後は弱いサワリばかりで決め手がない・・ウロコ1枚と・・・
子マブ・尺ウグイ・・ラストも尺ウグイにて終了・・・

釣り人は多かったが全般に不調・神社前立ち込で・・44cmが出たとのこと・・・
早めに上がりのんびり大沼を跡にした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日目はほんとのウグイ泊まり... | トップ | ワンチャンスだったが・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む