掛かった以上釣り斬る!

北海道から自由気ままな釣記メインはヘラブナだが、掛かった大物は釣り斬る!
作ったエサは使い斬る!をモットーに!冬は冬眠

ワンチャンスだったが・・・

2016年10月18日 | 大沼
10月16日

秋晴れの予報の一日・深夜から南西の風が止まず・・千鳥を諦めウグイへ・・・
いつものポイントから少し左に・16尺タチ3本半はある・・開始は6:20分頃・・・
  
ここは右への流れが強い・棚を上げるととてもじゃないが釣りにならない・・底ちょい切りで我慢・・・
我慢の1時間20分後・今日も朝の挨拶は・・尺ウグイ・・・

その後はアタリは全く続かず・モジリも皆無・・いつもの右手タチ2本ほどに移動を・・・
少しは流れが弱いようだが・底付近で棚の微調整をしつつ・・14:17分頃また尺ウグイ・・・
40後にもう1本追加・15時頃から風も弱まりだし雰囲気が良くなる・・相変わらずもじりなし・・・
終了まで残りわずか・エサもわずか・・16:30分頃なじむはずの浮きが餌落ち付近で怪しい・・・
一日待ち続けたヘラらしいツンが・ガツン来たが・・あっけなく幕切れ・・・

残り数投の餌打ち空しく大沼を跡にした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3日目・千鳥のち崖下・・・ | トップ | 週末になると寒い日ばかりで... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む