tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

ひと それぞれ からだの なやみ

2017-08-09 | weblog

 私がとっている新聞は地方紙の神戸新聞です。地元のことがよく分かるからという理由です。一面の下方にはたいてい本の宣伝が掲載されている事が多いです。これは神戸新聞に限った事じゃないとだと思いますけど。

 「あのつらい痛みが消えた」とか「毎日すっきりしてますか」とか「ひと前でアガらない方法」とか…いろいろ毎日のように、ご注文は〇〇出版まで、というのが目立ちます。

 

 それより病院へ行って相談すればと思ってしまいますが、受診するにも時間的にも難しく、億劫でこのような本を購入して試している(でもほとんどが三日坊主で)のだろうと思います。「人の弱みにつけこんで」って、出版社に対しては毎回思っています。

 私は若い頃から少し「何かをしようとすると指がふるえる(企図振戦)」があります。これにはその時により程度が違っていて、ヒトが見ていてとかの緊張時でもなく、自宅で細かい作業をしようとすると、誰も見ているわけじゃないのに、「ふるえてしまい、うまくできない」という事が、年齢とともに増えてきました。宅配便の受け取り時、サインする手の指がふるえることが増えてきたのを自覚しています。幸いにも仕事上での行為ではまだ大丈夫で、そうなればリタイヤです。

 これに対してのクスリももちろんありますが、徐脈で低血圧気味の私には使いづらい。これとは別に20年ほど前からレイノー現象が少しずつ強くなっています。関係あるのかな?

 上段左から2番目の「手のふるえが止まる、こんな解決策があった!」なんて目にとまりました。ご注文はファックスか電話でということです。ネットで買えるのであれば買っていたかも。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 濃厚とんこつ(風)ラーメン | トップ | シャッター交換 »