tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

あなご弁当

2017-01-25 | weblog

 ちょっと用ができたので、水曜の昼から広島へ行くことになりました。午後からの日帰りなので新幹線を利用します。新幹線で出かける時はほぼいつもこの写真から。

 新神戸駅下りのホームにある売店は、5号車付近にしかありません。今日の指定席は14号車だったので、行ったり来たりでかなりホームの上を歩きました。こんな事なら下の売店で買っとけばよかった。

 神戸 → 広島 ってどんどん早くなりますね。昔は6時間(いつのことだ?)今は1時間あまりで到着します。せっかくの新幹線なのに、もう少し乗っていたかったのに。でも、広島駅ではまだこの姿を見ることができます。

 広島駅からは、広電の路面電車で宇治港方面に。八丁堀など繁華街方面の電車は4両連結の最新型の路面電車でしたが、宇治港行きは昔ながらのチンチン電車のはず。でもあの車両が見当たりません。

 この路線も新車両になっていました。どこまで乗っても160円。乗り換えても「乗り換え券」が発行されやっぱり160円。うろ覚えな駅名で下車。でもグーグルマップは偉い。ちゃんと誘導してくれました。ほんの数分で所用は終わり、広島駅に戻ります。帰りもビールとサンドを買ったものの、思い直して広島名物の「あなご弁当」を買いました。

 おっさんひとりで「夫婦あなごめし」くださいと言うのはちょっと抵抗がありましたが、これが美味しかった。淡路島にもあなごを売り物にしているお店がいくつかあり、私も「淡路のあなごは美味しい」と思っていたので、「なんで広島のあなご弁当を」ってこれまで思っていました。

 結果、広島の「あなご弁当」の勝ち。だって広島のはご飯もあなごの出汁で炊いてるし、「むしあな」なのですね。淡路のあなごは「焼きあなご」で、個人的にはあのふわっとした「むしあな」が好きなのです。

 駅のホームで買った「夫婦あなごめし」1,080円には十分満足しました。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 反トランプ感情 | トップ | はじめて「おじいちゃん」と... »