tm...to serendipity

神へのサレンダー。委ねることで想像を超えた開運が待ち受けます。人生は魔法に満ちている。

悪業は美談の衣を着せられ、真の英雄は汚名を着せられる。

2017-08-24 19:38:45 | 開運
歴史に残る悪名高い所業の多くは真実でしょうか?
過去のことだから今は関係ない?
いいえ関係おおありです。歴史は繰り返し、霊性は進化せず。
過去は今に影響を与え、未来は過去を変え続けています。

さて。今なおその人物像が人気の高い信長、秀吉。
功罪数多?鬼畜の所業と烙印を押されている部分があります。
私たちは伝えられた文献?らしきものから推察していると思い込んでます。
が、殆ど多くの歴史は都合よく書き換えられていきます。捏造。
誰に?
それを利用したい連中に。プロパガンダは専門家の名の下に静かに尤もらしく進行。

※月刊三橋より ↓
歴史の教科書でも語られない不都合な真実
「16世紀から始まった日本人奴隷交易」
そして、欧州のグローバリズムから
国を守った一人の豪勇の士... (→秀吉です)

このウェビナーで公開している内容は…
・1543年、戦国時代から始まった第”0次”グローバリズムの影響力とは?
・ポルトガル人による宣教師活動と奴隷交易の関係性
・火薬一樽で50人の日本の娘が奴隷被害へ
・オランダの獲物にされる日本、そして独立戦争へ
・国を救った豪勇の士と江戸幕府による鎖国政策
などなど。


経済専門家の三橋貴明さんも歴史に重きを置いています。歴史と経済、宗教は隔離出来ません。
隠蔽された真実こそが、この社会を解き明かす鍵です。

秀吉の朝鮮出兵についても、誤解と偏見がまかりとおっています。
実はそこには、当時のアジア情勢という国際政治が大きく影響していたのです。
国際関係において、対等な関係というものは存在しないのです。
この時代における国際関係というのは、やるかやられるか、つまり上下の関係しかありません。
たとえ日本が小国であったとしても、大帝国のスペインに日本を攻めさせないためには、日本が圧倒的な強国であることを、思い知らせるしかなかったのです。

もし、秀吉が朝鮮出兵を行なわず、日本の国力をスペインに見せつけなければ、どうなっていたか。
スペインは、当然のことながら、明国を植民地としての支配下に置いたことでしょうし、当然のことながら、朝鮮半島も、スペインの支配地となったことでしょう。

そしてスペインの支配地となることが、いかなる意味を持つのか。
そのことは、南米の様子が、見事にまで現代に伝えています。
いま、南米に南米人の純粋種は存在しません。
白人種との混血種だけです。

大和心を語るねずさんのひとりごとヨリ

秀吉は九州統一の直後、博多で耶蘇会のリーダーであったガスパール・コエリョに対し、
「何故ポルトガル人はこんなにも熱心にキリスト教の布教に躍起になり、
そして日本人を買って奴隷として船に連行するのか」と詰問している。
南蛮人のもたらす珍奇な物産や新しい知識に誰よりも魅惑されていながら、
実際の南蛮貿易が日本人の大量の奴隷化をもたらしている事実を目のあたりにして、
秀吉は晴天の霹靂に見舞われたかのように怖れと怒りを抱く。

天草四郎があれだけ最新鋭の鉄砲で武装できたのも、奴隷狩りの豊富な資金があったからです。
彼らは現在の絵や小説やドラマに描かれているようなムシロ旗に竹槍の武装などしてないんですね。
鎧を着て、銃で武装した組織的武士団です。
戦前までは、この事実はよく知られていたそうです。
そのため、古い物語などに出てくる天草四郎は魔回転生に出てくるような化け物として描かれています。
しかし、戦後はあべこべに日本人がキリスト教徒を迫害したのだと教科書で教育しています。
奴隷貿易で子供や女性を連行されたのは日本人の方なのに。

日本の歴史教育ではキリシタン殉教者の悲劇は教えます。
しかし、天正少年使節団が報告した日本人女性50万人が奴隷として売買されていた悲劇を、
火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇を、どうして教えないのでしょうか?

確かに宣教師とバテレン商人が、日本の一部の勢力と商売をしていたようですが、
彼らに日本人を引き渡していたのは、日本人ですよね。

歴史を読むヨリ

根拠なき信長による比叡山延暦寺の焼き討ち
なぜ織田信長は比叡山延暦寺を焼き討ちしたのでしょうか。

当時の延暦寺はいわば僧兵集団。
お寺というイメージとは正反対に、権力を振りかざして本来入れてはいけないはずの女性を連れ込んだり、金貸しに手を染めて荒稼ぎしたりとやりたい放題になっていました。

信長は延暦寺を攻めて僧兵と戦っただけで、ちまたで言われているような全山焼き討ちはしていないのでは……?とも考えられるのです。
比叡山延暦寺焼き討ち事件の真相とは?

織田信長は、戦国大名でありながら、他の大名と異なった点が一つあります。
他の大名は、自分の勢力の拡大を目指して戦っていただけですが、彼は、天下を統一し、その後どのように運営すればいいのかというグランドデザインを持っていたのです。
このグランドデザインというのは、ようするに日本をよりよい国にするために、寺院の持つ利権を剥奪しましょう。
そして楽市楽座のような自由に商取引がおこなえる場所を設けて、経済を発展させましょうというものです。

織田信長は比叡山延暦寺を焼き討ちしました。しかし比叡山延暦寺が信仰する天台宗まで弾圧はしていません。
彼が弾圧したのはあくまでも武装勢力であり利権を持つ宗教団体の比叡山延暦寺であり、宗教である天台宗ではなかったのです。

巨大寺院は、強い戦国大名のひとつ


アオイクン
本当の悪はお金と権力の為に国民の生命を無視して、更に笑い男事件を利用して犯人に仕立て上げ、自分たちの罪をひたすら隠蔽する、企業・警察・政治家、国家ぐるみの巨悪行為ではないでしょうか。
対して アオイ は真実を世間に知らせようとしただけで、自分の利益とか人生とか全く関係ないな、と私は思います。たった1人で立ち向かったんだ、と。

洗脳は悪意のベールで覆われ、勇者に嫉妬と増悪を向けるよう仕向け、その名を悪に堕とす罪を被洗脳者に共有させます。
この話しから、ある人物を思い浮かべることになると思います。恩を仇で返した世紀を揺るがす原罪を。
聖なる方さえも、汚名の餌食にされ、ビッグネームだけを利用されます。

巣鴨拘置所のA級戦犯容疑者を選び出した標準は、罪責の有無軽重にあらずして、東京裁判の舞台に登らせたときのスター・バリューである。
東京裁判劇のテーマは復讐にあるのであるから、舞台に登場する人物は連合国民の復讐心を満足せしめうる底の人物でなければならない。
【東京裁判をさばく】滝川政次郎博士

「現代の歴史家でさえも、次のように考えることができる。すなわち、
真珠湾攻撃の直前に、アメリカ政府が日本政府に送ったものと同じ通牒を受け取った場合、モナコ公国、ルクセンブルク大公国のような国でさえも、アメリカに対して武器をとって起ち上がったであろう」

パール博士は、東京裁判を通して、戦勝国の思い上がった傲慢な態度に痛棒をくらわせると同時に、日本国民よ卑屈になるな、劣等感を捨てよ、世界の指導国民たる自負をもって、平和と正義のために闘ってほしいと訴えている。

「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ」と慨嘆された。
次世代に受け継ぐ自虐史観で死に絶える日本精神を取り戻す!

無知は罪。洗脳は罠。日本人が一番日本人を貶めている現実。
今こそ平和ボケから目覚めるべき瀬戸際に立っています。
日本人の武士の魂を呼び覚まし、真の自信を取り戻すこと。

自神 JISHIN】自信がつくイメージ音声動画 【超上級 レベル4】【超開運 】【金運 • 恋愛運】

波切 リ:マスター NAMIKIRI REMASTER 】悪縁切り一発!

仁義が一番大切。
霊格の高い魂は汚名を気にしませんが、宇宙法則が発動するでしょう。
神の怒りは愛。
本来あるべき慈愛に還る。
光る君 HIKARUKUN
ハートを目醒めさせます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「思いは物資」は全宇宙の基礎 | トップ | 全部違うけれども調和できる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

開運」カテゴリの最新記事