みやしたの気まぐれblog

鉄道とか野球とか食べ物とかMacとか、日々の気まぐれ記録。更新も気まぐれ。

2016夏の九州旅行 その7「指宿枕崎線で撮り鉄する」

2016-10-12 19:24:58 | 撮り鉄
3連休は旅行と仕事で忙しかったため、また間が開いてしまいました。8/1-6に行ってきた九州旅行シリーズの7回目です。

8/4は鹿児島中央駅からスタートです。この日の行程は、枕崎まで往復して、宮崎へ抜けること。まずは指宿枕崎線に乗車します。
指宿枕崎線は、鹿児島中央ー山川は比較的本数がありますが、山川ー枕崎は1日6往復、西頴娃折り返し2往復しかなく、必然的にこの区間のダイヤに合わせた移動になります。
早朝の第1便5321Dに乗るには厳しいため、第2便に合わせると、鹿児島中央10:05発の1333D。これだと逆に余裕がありすぎるので、いっそ前の便で移動して「指宿のたまて箱」を撮影しようと考えました。


朝の鹿児島中央駅北側


キハ47形2連がやってきたので、これに乗車します



駅を出て車庫の横を通ると、「ななつ星in九州」の姿が見えました。ツアー客は隼人の方で下車して、霧島温泉で泊まっていたので、列車だけが鹿児島中央に回送されていたんですね


残念ながら天気は曇りで、桜島はあまり望めず


喜入駅で行き違いのための停車


喜入駅の駅名標




行き違いのキハ47形


さらに薩摩今和泉駅でも行き違い



今度はキハ200形のなのはな色でした


薩摩今和泉駅の隣、宮ヶ浜駅で下車

今回の撮影地に選んだのは宮ヶ浜駅近くの海岸沿いの公園。元々はリゾート開発される予定だったところを放棄され、公園だけが残っているようです。
駅からは二月田駅側に少し歩いて踏切を渡り、ぐるっと回って撮影場所として予定していたところへ行きます。


宮ヶ浜駅


左手に線路と駅、右手に海と公園。道路はこの先工事途中なのか、閉鎖の看板が有り、車は走っておらず。公園に出入りする車だけが通る状態でした


道路から駅舎とホームを撮影


公園の桟橋付近で撮影することに


かろうじて、海の向こうに列車という構図になるのですが、天気がなあ・・・。後に見えるのは指宿小学校です


まずはキハ40形の2連が指宿側から来たので撮影





とりあえず構図を確認します





続いて鹿児島中央からのキハ200形








本命のキハ47・140形「指宿のたまて箱」ですが、うーん。やはり天気がだめで写り映えしませんでした

撮影後は駅に戻りまして、駅前の「坂本いもあめ店」というお店を覗いてみました。
いもあめと、芋なっとうを購入してみましたが、いもあめは甘みがあまり無く、好みがわかれました。芋なっとうは普通に美味しかったです。


公園を歩いて駅に戻る


海に向かったベンチ。良い場所ではあります


踏切を渡ったところ


宮ヶ浜駅に戻りました


駅前の「坂本いもあめ店」


購入した「いもあめ」と「芋なっとう」




待ち時間に撮影。西鹿児島駅の駅名がうっすら残っていて懐かしいですね






待ち時間に「指宿のたまて箱」が折り返してきました



枕崎行きのキハ47形に乗車します

このまま枕崎へ向かいます。以下、次回。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016夏の九州旅行 その6「... | トップ | 2016夏の九州旅行 その8「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。