みやしたの気まぐれblog

鉄道とか野球とか食べ物とかMacとか、日々の気まぐれ記録。更新も気まぐれ。

2017春の田切駅掃除旅行 前編「ムーンライトながらと田切駅掃除」

2017-05-13 02:25:16 | 旅行その他
3/24-26の2泊3日で、田切駅掃除に伴う旅行に行ってきました。
今回は久々に「ムーンライトながら」に乗車します。プレミアチケットと化している「ムーンライトながら」の指定券を火事さんが抑えてくれたため、東京駅に集合してみんなで移動します。

快速「ムーンライトながら」は165系大垣夜行の置きかえで373系特急形電車を使うようになったときに命名されました。その後臨時の快速「ムーンライトながら」に田町の183・189系が使われるようになった物の、混んでいるのは青春18きっぷシーズンだけ。18きっぷシーズンでも指定席券が売れているのに実際は客が乗らない席が多数という状態が続き(つまり転売目的で買った奴が、捌ききれなくて空席となる)、臨時列車化と共に373系の運用は無くなり、青春18きっぷシーズンだけ田町の183・189系で運行。やがて183・189系の配置が無くなると185系で運行されるようになりました。


東京駅にて待ち時間中に撮影したE657系「ときわ」


7、8番線の発車案内。「満席」と表示されている


ホーム上の発車案内


品川側から185系が入線してきました


快速ムーンライトながら 大垣行きの側面方向幕


車内に入ります。185系はもうずいぶん前に更新工事によりリクライニングシート化され、居住性は良くなりました。ただ、座席間隔が狭いので足下がきつい・・・


18きっぷと指定券。なお、東京→小田原は別途購入しています


翌朝、乗車してきた「ムーンライトながら」を名古屋駅で下車。ここから中央本線を東へ向かいます。
目的地は飯田線な訳ですが、今の「ムーンライトながら」は豊橋を通過してしまうので、飯田線の豊橋始発(501M)に接続できないんですよねえ・・豊橋で降ろしてくれれば良いのに。
このため、時間的には早い中央本線(中央西線)を経由するのです。



名古屋に到着


朝食を食べるために一端外に出る。新幹線側なら、24時間営業のお店が開いているのだ



駅構内通路にあったポスター。飯田線秘境駅号もけっこう長く続いていますね。飛騨路号は、単に「ひだ」の増発を急行料金でお安くしただけなのでは・・・


名古屋駅駅名標。中央本線ホームなので、右側の駅名がありません


中津川までは211系5000番台でした・・・中央西線で一番残念な車両


中津川からは313系の2連。ここまで6連できたのにいきなり2連になるので、かなり混雑しました


途中駅で383系「ワイドビューしなの」に追い抜かれる


塩尻から岡谷まではJR東日本の211系


岡谷で飯田線の313系3000番台に乗り換えです



発車待ちの間にEH200形がやってきました

さて、まっすぐ田切駅には向かわず、伊那市駅で下車して昼食タイム。
自転車イベントの主催者メンバーの方々と一緒に、駅近くの「うしお」でローメンタイムでした。


伊那市駅で下車


伊那市駅駅舎


伊那市駅前。「いなっせ」がこの先に建った以外にもいくつかの変化はあるのですけど、私が飯田線に来始めた23年前と大きくは変わっていないように思えます


焼きそば系ローメンの有名店「うしお」です


超々盛りを頼む人もいますが、私はいろいろ楽しみたいので、ここ数年はローメンセットばかり。うしお煮と呼んでいるもつ煮が美味いのですよ


食事後に再び南下を開始。田切へ向かいます

田切駅に到着してからは駅の掃除をみんなで行いました。
天気は良かったですけど、春先ですので水洗いは行わず、掃き掃除とゴミ拾いが中心になります。
これまで見た記憶が無かったのですけど、ホーム上に融雪剤の塩化カルシウムが撒かれていました。


田切駅到着。道の駅田切の里方向をホームから見る


反対側。轟天号イベントの出発場所となる聖徳寺さんの駐車場





ホーム、階段、待合室の掃除を行います。途中列車が来るときには注意



213系5000番台。飯田線の現在の顔です


黄色い線の左右にある白い粉、これが融雪剤です。雪国の経験があまりないメンバーが、それを理解しておらず掃除してしまいそうになっていました


線路上のATS-PT地上子

掃除が終わったら、近くの元下村商店さんのところへ挨拶しに行きます。
ついでに、お店の中に展示している写真を入れ換えたりしました。


元下村商店さん。お店としては閉店していますが、いつも田切ネットワークメンバーがお世話になっています


常設展示している過去の轟天号イベント写真。下村さんがいらっしゃるときは見学できます


下村商店さんの辺りから田切駅方向を見る

さて、下村さんへの挨拶も終わって、掃除も終了。
この後は南下組は飯田宿泊、その他は各々のルートで帰宅となりました。


宿泊場所の飯田へ向かいます


飯田駅で降りるとこんな金色に塗られたレールが置いてありました


飯田駅の駅舎

今回の宿泊場所はけっこう駅から離れた場所でした(徒歩約10分)。
なので、駅から歩いてホテルに行ってチェックインした後、ホテルからまた少し歩いたところの居酒屋で宴会となりました。


ホテル近くはちょうど高台になっているので、景色が良い


歩いてたらあった飯田市立追手町小学校。かなり古い校舎ですが現役のようです


こちらは飯田合同庁舎。近くに赤門があります


歩いて居酒屋へ向かいますが、まだ明るいですね


歩いていたらこんな小型バスを見ました。園児送迎用かな?


ということで、つぼ八へ。え?なんでそんな全国チェーンなんだって?だって、飯田はリンゴの産地ではあるけど、市内はなぜか焼き肉屋が多くて、郷土料理はあまり無いんですよ・・・(五平餅とか蕎麦くらい)



ということで、みんなで鍋を囲んで食べました

これで3/24-25の行程は終了。翌日は寄り道しながら南回りで帰ります




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/19-20 岡山・広島旅行 後... | トップ | 2017春の田切駅掃除旅行 後... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。