みやしたの気まぐれblog

鉄道とか野球とか食べ物とかMacとか、日々の気まぐれ記録。更新も気まぐれ。

2016夏の九州旅行 その2「日田から大分へ」

2016-09-18 23:43:00 | 乗り鉄
8/1〜6に行ってきた九州旅行シリーズの2回目です。

8/2の朝になりまして、この日は日田からスタート。日田駅から大分行きの普通列車に乗ります。
夏季休暇は年1回の長期旅行のタイミングな訳ですが(年末年始は毎年仕事が入るので)、その年の春には行く場所を決めておき、プランを練ります。
一昨年は北海道、昨年は山陽山陰だったわけですが、今年は九州南部を中心に回ることにしていました。

しかし、4月に熊本地震が発生。これにより当初の行程から多少の見直しが入りました。元々は南阿蘇鉄道に乗ることも考えていたのですが、地震被害が大きく営業休止。
豊肥本線も阿蘇まで運行再開したものの、肥後大津ー阿蘇は不通のまま。

6月頃から色々調べて、大分からの特急バスに乗り、くまもと空港まで行って、高森中央行きバスに乗ることも考えたんですが、7月のダイヤ変更で高森まで行っても帰りがないという変更が入り、結局特急バスで肥後大津まで移動して後はJRという行程くらいしか取れないことがわかりました。



朝の日田駅。昔は白い駅舎でしたが、黒系に変わっています


駅前にあった文字。Iがなくなっていて、HTAになっちゃっていますね・・・


水戸岡デザインな駅舎を通り、ホームに出ます


ホームより


こちらは反対方向のキハ125形



乗車したキハ125形。朝の早い便で、日田彦山線からの直通列車でした


キハ125形の車内。セミクロスシート、トイレ付きです。第3セクター向け軽快気動車をJR用にしたものですので、キハ200系に比べるとローカル線らしさがありますね





久大本線は景色の美しい路線です。晴れの日の朝、キハ125形車内から見る景色は美しい山間の景色でした


豊後森駅でしばらく停車。駅舎を撮影


駅前に来ていた小型のバス



豊後森駅の駅舎内。これも近年整備され直した感じですね


豊後森駅近くにある扇形車庫跡




山間の景色から、山村の景色に変わりました


由布院駅に到着


朝早いこともあってか、駅前にはあまり人がいません


由布院駅の駅舎


由布院駅停車中のキハ125形


途中駅で行き違いになったキハ185系「ゆふ」


山を下り、そろそろ大分です


大分駅に到着

大分駅からは熊本行きの特急バス「やまびこ号」に乗ります。豊肥本線は部分開通状態ですが、宮地ー阿蘇はわずかな九州横断特急の快速運用しかなく、阿蘇—肥後大津だけバス移動するにも代行バスの時刻がよくわからず。このため、大分から肥後大津までバスで移動にしたわけです。


大分駅近くのバスターミナル。と言っても、仮の物のようです


なぜかキハ125形とキハ185系が連結されてきました。小倉工場入場するんでしょうかね?


小さな待合所があります



だそうです





待ち時間中にやってきたバス


乗車するバスがやってきました

次回に続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016夏の九州旅行 その1「... | トップ | 2016夏の九州旅行 その3「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗り鉄」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。