首都大学東京 鳥人間部 TMIT のブログ

鳥人間コンテストでの優勝を目指して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TF報告

2010-05-04 10:09:30 | チーム活動
部長です。

5月1日、2日に富士川飛行場にて実施した飛行場TFについて報告します。


今回は昨年トラブル続きだった駆動系をはじめ、
各種機体調節の確認、パイロットの操縦練習を目的に、
小走り、ジャンプ飛行、短距離飛行、中距離飛行までを行う予定でした。


1日は中距離飛行までを行うことができ、当初の目標をクリア
しかし・・・
1日目最後のフライト動画です。

T-MIT TestFlight (#last) 2010/05/01



時間的に最後のフライトだったのですが、そこでやってしまいました。
滑走路からはずれ草むらに着地。
幸いにも左翼アウターの後縁が少し削れるだけですみました。
一番最後の列のフレーム担当で間近で見ていたのですが、変な汗が・・・・・・
また、電装トラブルにより一時中断となる場面もありました。


次に2日のTF
1日目のフライトで機体調節の確認は電装を除き、完了したのでパイロットの操縦訓練がメインに。
1日目に発生した電装トラブルは応急処置にてTF続行可能な状態になったのですが、2日目またもやトラブルが。
飛行には差支えが無いのでTFは続行。
2日目ということもあり、みんなテキパキ動けていました。

2日目最後のフライトです。

T-MIT 20100502 #11 back


このような感じで、この日は12本のうちの11本が飛行。
高度平均は2m、距離250m程度のフライトを行いました。
かなり良いTFだったと思っています。


1,2日目とも、WASAさんと東海大学さんの2チームと一緒に滑走路を使用しました。
WASAさんにはたびたび滑走路の使用距離を延長させて頂き、
東海大学さんには2日目に滑走路海側をゆずって頂くなど、たびたび無理を言ってしまいました。
この場をかりてお礼申しあげます。
本当にありがとう御座いました。

また、東北大、東大OBの方に撮影を手伝って頂き、大変助かりました。
そして、参加してくださったT-MITOBの方々、お忙しい中ありがとう御座いました。


次回は桶川飛行場にて、さらに飛行距離を長くし、パイロットの操縦訓練が十分に行える飛行にしたいと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加