首都大学東京 鳥人間部 TMIT のブログ

鳥人間コンテストでの優勝を目指して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新チーム始動!!

2007-08-18 16:38:27 | チーム活動
明日から21日まで埼玉の山奥まで合宿にいってきます。
今年は例年以上に問題があるので濃い3日間になりそうですが、
まじめに話し合ってこようと思います。
内容は後日メンバーBBSにUPしておこうと思いますので、お楽しみに!!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

報告会&追いコン

2007-08-11 00:56:32 | チーム活動
報告会は今日の午前10時から
午後6時頃から現役のみお店へ.
その後9時ごろからいつもの場所で追いコンです
(一応あの場所は飲んじゃいけない場所なので)

だと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レポート

2007-08-02 10:00:50 | 設計
構造設計として1年やってきたわけですが,11日の報告会&追いコンで引退のようです.
早かったな,今年度は.
2006年度は7人しかいなくて,どちらかと言うとつらい事が多かったような(笑)

って感傷に浸る前にちょっとだけ.
某掲示板でも議論されてましたが,今年の着水はパイロットの体力切れではありません.
理由はペラ回転数が正常であるに加え,そして本人の証言からです.
最後の着水は無理に左旋回した事で横風にやれれたわけで,そこに至るまでの経路の判断ミスも確かにあった.
でもあの時点で高度があそこまで下がったのは明らかに機体側に問題があったと言えます.
見る限り,明らかに機首下げの状態で定常飛行しています.
考えられるのは水平尾翼の問題,重心のズレ,ペラの推力不足の3つが有力です.
まだどれかは確証はありませんが,おそらくこれらのウチのどれかに間違いないでしょう.
もしかしたら複数かもしれません.
風が強かったとかそんな事は関係なくて,機体が設計通り完全な状態なら間違いなく(優勝は無理だったとしても)ゴールできたでしょう.
5kmも10kmも飛べる機体だったはずです.
こんな下らないミスでゴールを逃したと思うと本当にもったいない.
別に誰のせいとかいうわけではなくて,自分も含めて全員の責任です.
各個人にもっと細かい言いたい事はたくさんありますが,直接いいます.

とにかく,OBその他含めて期待して下さった皆さん,本当にゴメンナサイm(_ _)m

前に約束した設計書類をupします.
設計書類に書いて出来なかった事がたくさんあると思いますが,現役はこれをもう一度読み直してよく反省する事.

3面図&コンセプト
詳細説明
開けない場合は別ウインドウで開くか保存すればたぶん見れます.


メンバーBBSにもお土産があります.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加