首都大学東京 鳥人間部 TMIT のブログ

鳥人間コンテストでの優勝を目指して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010フェアリング

2010-07-05 04:49:26 | フェアリング班
こんにちは。
おそらく4年ぶりのフェアリング班の記事です。
書いてるのは似非フェアリング班員です。
他チームの楽しそうに作業しているフェアリング班の作業日誌を見ていたら書きたくなったので書きました。
ただ、悲しいことに作業中の楽しげな写真なんてないので、もう完成した写真載せときます。
デザインコンセプトは新幹線です。高速度でトンネルに入る時とかに微気圧波が軽減される風な形状です。あくまで風です。
20100705現在では人気投票で3位に着けてます。獲得票のうちいくつが身内票かは存じ上げないですが、評価されるってのはいいもんですなあ。

追記:「おっ!いつの間にかフェアリングの新記事がある!」っていうのを狙って細々と上げようと思ってたのですが、ドバーンとトップに出ちゃうんですね。徹夜明けの変なテンションってのは怖いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェアリング班活動報告

2006-11-24 23:36:32 | フェアリング班
おひさしぶりです。フェアリング担当のSHOです。

突然ですが報告が1点あります。
先ほどフェアリング担当と申しましたが、現在フェアリング班とフレーム班は合併しコクピット班となりました。嗚呼人員不足



さて、T-MITブログが始まった当初からフェアリングについての経過報告をさせて頂きましたので、今回もフェアリングの活動についてお話したいなと思います。べ、別に意地でやってるんじゃないんだからね!  おっと失礼しました。




これからの予定としては、いきなり本番用のフェアリングを作るのは無理なので試作品を作ります。設計図上ではうまくいっても作ってみないとどのくらいパイロットに干渉するかわかりませんからね。

本日試作品の型紙にあたるマスターを印刷しおえました。現在作業場のホワイトボードに貼ってあります。
今回はパイロットの頭部周辺を保護する「ヘッド」を製作します。フェアリングのてっぺんにあたる部品ですね。ヘッドが終われば先頭部分の「ノーズ」、膝から足の回りを覆う「クマ」(この呼び名はT-MITでしか通用しないそうですね)、底部をカバーする「船」と順々に作っていく予定です。


以上で報告を終わります。おつきあいありがとうございましたm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェアリング班活動報告

2006-09-06 00:43:11 | フェアリング班
フェアリング班の活動報告です。

現在は大まかな形状を模索している段階です。班員だけでなく他班からの意見も募りながら進めています。アイディアの基準は、主に重量面、デザイン面、空気抵抗の面などとなっています。

また、フェアリング全体の重量のうち13~4%を占めていた塩ビ板製の風防の改良に取り組んでいます。方針としては塩ビ以外の材料を採用するか、使用量を減らすか、などを考えています。

短かったですが以上でフェアリング班の活動報告とさせて頂きます。進展がありしだい追って報告する予定です。


フェアリング班1年 SHO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のフェアリング

2006-08-10 17:35:26 | フェアリング班
今年のフェアリング班になった1年のSHOです。

30回大会では先輩のお手伝い(なかば足手まとい)しかできなかったので、今回は気合十分で臨みたいと思います。

フェアリングとはなんぞや?という方のためにご説明させていただきます。
鳥人間コンテストファンの方なら、飛行機にパイロットが乗り込んでいるシーンを見たことがあるかもしれません。フェアリングとはパイロットの周りを囲っている卵の殻みたいな部分全部のことを指します。
飛行機が着水する際の衝撃を和らげることと、空気抵抗を減らすことが目的です。ま、一番の理由は飛行機をカッコよくすることなんですけどね☆(嘘です。たぶん。

さて、T-MITでは寝そべりながらペダルを漕ぐ方法(これを専門用語でリカンベントといいます)を採用しているので、フェアリングもそれに伴い新幹線の先頭みたいな形になります。つまりは流線型を採用して空気抵抗を減らします。

材質はチームによっても異なりますが、発泡スチロールや熱収縮フィルムを多用するチームが多いように思います。他のチームに関してはまだ勉強不足なのでなんとも言えませんが(汗

そんなフェアリング班ですが、これから全力で頑張るので応援してくださいな☆


フェアリング班1年   SHO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加