TMD BLOG

1986年創業のTMDのブログです。

クラシック専用ケーブル Lumina

2017-03-08 11:03:53 | NEW

クラシック専用ケーブル Lumina

突然ですが、Luminaという名のクラシック音楽専用のケーブルを作りました。

アバンギャルドTRIOは現在のところJAZZ及び普段私が試聴用に使う曲をまぁまぁ

良い感じで聞く為に調整しています。その為かクラシック、特に弦がちっとも良くありません。

ここで改めて考えてみたところ、JAZZはとにかく分解能が良く各楽器のセパレーションが

良いほどいいわけです。しかしハーモニーや融合、融和を旨とするクラシック音楽では

特に融和性を重んじ、それが美しくないと作曲家の意図が壊れてしまいます。

しかしながらクラシック用にアバンギャルドを調整する事も可能かも知れませんが

それをしてしまうと多分、JAZZの良さからは離れてしまうという予測が立った為

このケーブルLuminaではSONYのヘッドフォンにて全て作った訳です。

私は前からSONYのヘッドフォンをある程度信頼していましてCD-3000というのを

長らく愛用していましたが遂に壊れてしまったので最近ではMDR-1Rを使用しています。

こちらはCD-3000に比べるとやや劣りますが、まぁまぁ使える良いヘッドフォンだと

思っています。一度オーディオテクニカの低音が物凄い出るヘッドフォンを何処かの

レコード屋で聴いてびっくりしたものですが、後でそれは誇張されたものであった事

が分かりました。結構、ヘッドフォンは沢山使ってきましたがCD-3000やMDR-1Rは

なかなか悪くないです。

それでLuminaはクラシックのバイオリン族がまず良い音で鳴るようにしています。

何と言ってもクラシックにバイオリンは必須です。ソロ、四重奏、協奏曲これらに

バイオリンは欠かせません。Luminaの一つの売りはバイオリンです!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実は密かにスピーカー研究中 | トップ | Monster Sale開催中!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。