巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

吐露

2013-12-30 21:30:42 | 小説
同じレベルのものなら何度でも書けるんですよ。
先月だったか、気付いちゃいましてね。
あー、何やってんだろ俺って......

同じことを積み重ねていく間にステップアップしていくという可能性もあると思います。ただ、ボクの作品は内省的なものが多いのでボク自身が変わらない限りは出てくるものも変わらないというか。

小手先の表現手法が上手になることがボクの目的じゃないんです。

極端に言えば、ド下手な文章でも僅か一文字でも人の心を揺さぶるもの、否、自分の心を鎮められるものが書ければそれでいいと思っているのです。

そんなことを考え続けるうちに、自分が今まで取り組んできたのは自分が進みたいと考えてきた道じゃないのではないかと。

なんなんでしょうね、夢とか憧憬とか幻想とか熱狂とか、そんな類のものだったのか。

結果や評価を性急に求めるのも愚の骨頂ですし、始まりや終わりなんてあってないようなものですし。
ただ今言えるのはそもそも自分が何を為したいと思っているか確たるものがない中であがいてどうするのかということ。

繰り返しますが、あのレベルのものなら今何度でも書けます。敢えて「レベル」という言葉を使います。

ボクはボクがどうあるべきかを大きく変える転換期に今あると思っています。

そして変わった先であれば何か違うモノが書けるでしょう。もしかしたら「レベル」は下がっているかもしれませんが。

今は今で区切りを付けましょう。

途上の作品が手元で眠っています。それも何だかいいじゃないですか。

だいぶんおとしまいの付け方が分かってきたような気がします。

おし、かなりすっきりしたぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決意!

2013-12-29 23:53:59 | 日記
何かやります、何か!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まあもったいぶらんでもねぇ......

2013-12-23 23:57:03 | 小説
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心も筆も

2013-12-21 14:23:57 | 日記
簡単に折れる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いけん

2013-12-18 02:02:10 | 日記
時間をかけ、噛みしめながらようやく読了しました。

「ほいじゃが、忘れたらいけん。忘れてしもうたらいけんのよ」

大切なことを忘れかけてる気がします。

「広島のことは広島のモンにしかわからんのじゃ」

グサリ。ワシはどこのモンかいの。

「あんたらは、あがあな悲しい絵を描いちゃあいけん」

あの時代を知る方々の心配りにあぐらをかいている自分がここにいます。
いけんのよ、これじゃあ。やっぱり。いけんわ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加