巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

穏やかな日和

2017-04-22 01:08:46 | 
僕の心が揺れ動くように
川の流れが澄み渡るように
公園の木々がしなり合うように

すべてが時に抗って
動きを穏やかにするよ

無為にうつむく君
窓外の何を見つめているの
どことなく寂しげな表情
グラスの氷が溶け落ちた

確かめてみるといいよ
この世は思いの外
過ごしやすいから

信じてみるといいよ
太陽はきっと嘘をつかない
僕だっていつでも一緒さ

世界はいつもこんな調子だから
すべてをぶち壊してしまうけど
世の中には永続するものもあるんだ

例えば、愛

僕と君の間には
埋めきれない距離があるけれど
反比例して近付けるだろう
いつの日か、きっと必ず
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚構世界 | トップ | 赤の反乱 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL