巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

正義と悪

2017-04-21 20:06:52 | 
嗚呼、無限大の街の誕生日
『産み出せ』
僕は声高に叫ぶ
この矛盾は
今に始まったことじゃなく
ただの崩壊の序曲に過ぎない

君の瞳でよく見てご覧
この街のヒーローは
僕じゃなく君なんだと
ようやく自覚したあの頃
交わした言葉は短くても
すべてを言い表していた

嘘も本当も心の中にある
隠し通せると思ったら大間違い
笑って、心から
泣いて、嘘泣きでも
僕の心を振り回して

嗚呼、無限大の街の境界線
『消え去れ』
視点が定まらない
挑むような視線で
君は街の秩序を求める
目抜き通りを彷徨う
僕の邪魔立ても潜り

君がいれば街はおそらく安泰
僕がいるから街は悪の支配地

そう、君はこの街のヒーロー
そして僕はこの街のヒール

正義と悪が共存するこの街
夜闇に月が吼える
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒と白 | トップ | 虚構世界 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL