巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

果てしなきファイティングポーズ

2017-06-18 18:18:49 | 
退屈な毎日なんて気の持ちようだろ
何度でも生きて、生きて、生きて
ちっぽけな幸せを噛み締めるんだ
まだまだ続いていく夢の途中に
君がまだ見ぬ未来が翻ってるよ
僕達のささやかな願い事なんて
夢物語のように儚く消えるけど
滑り落ちるスパイラルのように
真っ逆さまに落ちたりはしない

勝負をかけるんだ、今この瞬間に
敵が僕の居場所を察知してるんだ
ファイティングポーズを取るなら今
まだまだ戦えるんだよ、拳が潰れるまで
今この瞬間も追っ手が迫ってるんだ
だから僕は決して逃げないんだ
いつまでも逃げずに戦うのさ
勝敗なんて気にしなくていい
ただ目の前の敵を倒すことに集中
僕達は永遠に届かない夢の途中
限りなく不器用に歩を進める

今ここで諍いを止めるのは君
たまには平穏な週末を送ろうか
戦いは明日から否応なく始まるんだ
焦らなくても明日は訪れる
いつまでこんな毎日が続く?
疲労気味の心身にムチを打ち
どこまでも走り続けるサラリーマン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕が僕である理由 | トップ | 人生は撃沈覚悟 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL