巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

2017-01-04 17:05:36 | 
時計の針が正確に時を刻み
束の間の休息は静かに終わりを迎える
長くて短かったこの数日間は
古傷だらけのこの心身を癒してくれた

強くありたい、誰よりも
人一倍逞しくありたい

既成事実をぶち壊すことから
僕の事始めはスタートする

僕は身の廻りの有象無象を解体し
丁寧に言葉という糸を紡いでいく
何が生まれるのかまだ解らない段階
有形無形の塊を勘だけを頼りに手繰り寄せ
我楽多に価値を見い出そうと思索に耽る

この無謀とも思える取組を
僕はいつまで続けるのだろう
もうきっと、神は僕を見捨てたよ
僕は何の後ろ盾を持つ事もなく
いつ敗れ去るとも知れない戦いに
延々と独りきりで挑み続ける

僕が生を繋ぐ理由は正にそこにある
得体の知れない敵と戦うスリル
無から有を創り出すミラクル
積み重ねたすべてを失うリスク
未知の自分に出会うサプライズ

嗚呼、神よ
貴方が真実を語らないこともあるように
貴方が創造した万物が完璧ではないように
私にも隠し続けていることがある
私も愚かな過ちを犯すことがある

私には夢がある
貴方がどんなにせせら笑おうと
必ず叶えてみせる限りなく大きな夢が
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世捨人の徒然なる思い | トップ | 理想郷の遥か彼方で »

コメントを投稿