巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

憐れな人類

2017-06-13 17:07:17 | 
夢のない空虚な街
開き直れば素直になれるよ
この場所で立ち止まり
辺りを眺めてみるよ

誰にも追い立てられない
まるでユートピアさ
この胸の虚しい感情はなぜ?
こんな為に生きてきた訳じゃない

人類がクリティカルなミステイクを犯しても
判断基準がないから裁かれない
次は誰を欺こうか
ルールもモラルも何もない無力な俺たち

空っぽの心を
暖かいカフェオレで
満たしてくれないか
まだ夢に満ちてたあの頃のように

都会のど真ん中ですべてを解放して
今日の終わりと明日の始まりに怯える
時よ止まれと祈る憐れな人類
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰も彼も知ったかぶり | トップ | 23時59分59秒 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL