巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

すべては時の悪戯

2017-06-17 22:00:12 | 
緩やかに曲がるカーブ
崩壊の曲線を描き出す
泣きながら君はオトナの仲間入り
手を貸した罰さ
もう戻れない青春時代
そんな我が儘は通りゃしない
裏切りや罵倒はどこにでもあるけれど
君が失ったのは信頼だけじゃないさ
行くところまで行っちゃって
いつか帰ってくりゃいい

穏やかに過ぎるムード
羨望の眼差しで未来を夢見る
君は何を求め、何を失うのかい
疑いも、戸惑いも、すべては時の悪戯
もう寒くない、君がいなくても
この静かなロンリネス
耐えて、不安は少しあるけど
私は絶対に負けない、そう思うから
この大きなハッピネス
あなたに届けたい、その一心で
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 化学実験の果てに | トップ | 僕が僕である理由 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL